「溺れる!助けて!」を知らせる、バルーンタイプのHelpサインのコンセプト

スポンサーリンク

有りそうでなかった、というか、
コンセプト商品なのでまだ無い
のですが、実現して欲しいと
思ったのでご紹介します。僕の
姉も子供の頃、沖まで流されて
しまい、ちょっと騒ぎになったのを
思い出しました。

いいコンセプトではないでしょうか。腕に付けるだけですし、ボタンを押すだけで溺れている事を知らせることが可能です。

Cognitive Balloon

baloon
腕に付けて、緊急時にボタンを押すとヘリウムガスの入った十字バルーンが浮いてくれる、というもの。ライフセーバーは勿論、周囲の人にも知らせることが出来そうですね。多くの人は泳ぎに自信を持っていて従来の安全装置を付けないそうですが、これなら義務化しても付けてくれそうな気もします。

こういった緊急時はパニックになりがちで装置を必ず使えるわけでは無いでしょうが、被害は結構減りそうな気がします。

Cognitive Balloon (via:I New Idea Homepage)

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (3)

  1. う~~ん

    バルーンより浮き輪がついていたほうがいいんでないかな?

  2. シロ

    >う~~んさん

    こにちは :-D

    バルーンより浮き輪がついていたほうがいいんでないかな?

    僕もそう思ったんですけど、浮き輪だと、遠くのライフセーバーに見えないかなと。。自力で浮き輪に上がれないケースも無くも無いですしね。

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services