まとめ記事

サーチエンジンオプティマイザー(SEO)が今後起こすべき7の行動

今年も残りあと2ヶ月。1年は早いですね。 この1年でSEOの技術や情報も目まぐるしく変化し 、新しいSEO対策業者さんも増えているようです。 増えると言う事は需要があるのでしょうが、 「儲かるから」という考えの方も多いでしょう。 ...

Webデザイナーが知っておくべきSEO対策の知識

一度見てから虜になったWebサイト、 Web Designer Wallが語った Webデザイナーの為のSEOガイド というエントリの中で 「SEO的にマズい『デザイナーによる間違い』」をご紹介します。

アクセスを集めるサイトデザイン・WordPress、9のテーマ

ナチュラルリンクを集めやすいサイトは デザインにも拘りを持っています。見る方、 ユーザーの事を考えたサイトデザインも コンテンツの一つ。そんなデザインを構築 すべく、WordPressを使ったサイトのテーマ ギャラリー、WPCUB...

次世代オープンソースCMS・多言語対応のeZ Publish・15の特徴

多機能を誇るオープンソースのCMS, eZ Publishの日本オフィスがまもなく デビューします。 最近になって知ったCMSですが(遅い?)、 多機能なばかりではなく、次世代SEO対策に 必要不可欠なサイト多言語化が容易...

ナチュラルリンクを生むWordPressテーマギャラリー

Webサイトデザインもコンテンツの一部 と捉えなければならないほど、レベルが 高くなっています。日本においてはデザ インにあまりお金を掛けない企業も多い 印象ですが、閲覧するユーザーにとって は重要な購買要因ファクターです。 ...

目立ちRssアイコンで購読者数向上/19個+2チュートリアル

最近のWebサイトはRSS配信サイトがかなり増えてきました。 CMSなどシステム化されたWebサイトの情報提供スピード と量は飛躍的にあがり、読者も追いつけなかったりします。 それを補ってくれるのがRSSです。今後のWebサイトは ...

使ってみたいと思う4つの音楽配信やギャラリー系CMS

ちょっと使ってみたいな、と最近思っている CMSを4つご紹介。ほんと便利なCMSですが、 折角のオープンソースなので上手くビジネスに 生かしたい所です。

一度は使ってみたい19のWordPress Theme・まとめ

海外のWordPressのテーマデザインは 凄くクオリティの高いテーマが多いので すが数も膨大です。私が気になっている WordPressのテーマをまとめたものを紹 介したいと思います。一度は使ってみた いと思っているので備忘録的...

Artisteerのボタン用途などを日本語で説明

WordPressのテーマをオフライン、 デスクトップ上で構築可能なツール、 Artitseerをご紹介致します。 今日は英語が分からない方の為に 各ボタン等の使用法などを日本語で 解説します。

オープンソースのCMSを24個まとめた

CMS(コンテンツマネジメントシステム)が次世代SEOの要となる事は 間違いないようです。評価が下がる一方評価の上がるサイトもCMS使用。 現状では最も合理的でしょうし、僕のような素人は何も思い浮かびませんので、 時代を追いかけるだけ...
Ads