光る文字で時刻を表現する時計の作り方

スポンサーリンク

word-clock
DIY作業のプロセスを
見ることが出来るSNS、
Instructablesに文字を
光らせて時刻を表現する
時計の自作方法がありました。
かっこよかったのでご紹介。

ワードライトクロック

word-clock01
こんな感じのクールな時計を自作する事が可能だそうです。かっこいいかも。リンク先では作成方法が書かれていましたが、ブレークスルーだのPCBだの自作した事の無い僕にはチンプンカンプンな言葉だらけでそれなりに知識がある方で無いと作れそうに無かったです。。。分からない言葉とか全部調べればもしかしたら何とかなるのかもしれませんが、最終STEPを見るには課金(少額ですけど)が必要。残念。。。

上記の場合は7:40を表しています。時刻における~to~という表現は~時まで~分前という時に使用するので上記は8時まであと20分、という事になるので7:40という事になります。

word-clock02
PICプログラムというものやテンプレートが配布されていたり、必要な物も記載されているので詳しい方なら作れるかもしれません。どなたか挑戦してくれないかな。。。
word-clock03
完成図。後ろは多分コピー機だと思いますのでそんなに大きく無いのかな?こういうのをハンドメイドできる方って色々とビジネスに繋がりそうで羨ましいです。

PDFもある

正しい配線等の資料がPDFファイルで公開されていました。


以下に詳細がありますのでご興味のある方はどうぞ。

A Word Clock

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services