wall
交通事故で特に交差点付近は
事故率が高い
とされていますが、
そんな交差点での事故がかなり
減りそうな新しい信号機のコンセプト
が凄く良さそうだったのでご紹介します。

Hanyoung Lee氏の考案したコンセプトは信号の存在を遠くからでも認識できるようにし、更に車のスピードを減速させられそうな効果もありそうです。

A Virtual Wall

wall01
このように仮想的な壁を作る事で運転者に信号機の存在を強く認識させる事が可能になります。

wall02
歩行者がレーザーで出来た壁に映し出されます。心理的にこの映像を無視して信号無視をするのは難しいのではないでしょうか。

gallery03
遠くから認識させる事で減速を早める事も期待できそうですね。壁そのものは車にも無害だそうです。同時に壁を認識させる事で信号無視も減らせそうな気がします。これはいいコンセプトだと思いました。結構前の情報ですが、良いアイデアなのでアピールさせて頂きました。

YANKO DESIGN / (Via:Toxel)