Resource - フレームワーク

CRUD操作やソート、エクスポートなどの管理が可能なWebアプリ向けの動的テーブルライブラリ・「TeaTable」

TeaTableはCRUD操作やソート、エクスポートなどの管理が可能なWebアプリ向けの動的テーブルJavaScriptライブラリです。データを追加するだけで、読み取り、作成、更新、削除などのCRUD操作が可能な他、ソートや検索、フルスクリーン表示、CSVエクスポート、ページ分割などもサポートされており、RWDにも対応しています。

シンプルで軽量且つパワフルなtextarea用のシンタックスハイライトJavaScriptライブラリ・「SimpleSyntaxJs」

SimpleSyntaxJsはシンプルで軽量且つパワフルなtextarea用のシンタックスハイライトJavaScriptライブラリです。テキストエリアでコードのシンタックスハイライトを可能にする、というJSライブラリで、非依存、軽量でシンプルに使えるよう設計されています。

shadcn/ui互換の、コピー&ペーストで使えるオープンソースのReactアプリ用コンポーネント・「cult/ui」

cult/uiはshadcn/ui互換の、コピー&ペーストで使えるオープンソースのReactアプリ用コンポーネントです。コンポーネントのデザインは、実装とは切り離して考えるべき、という考えから、ライブラリ等のようにインストールせずコードをコピペして利用するコンポーネントのコレクションとして提供されています。
Ads

SvelteKitの柔軟性とSupabaseの堅牢性を組み合わせたオープンソースの開発スターターキット・「KianKit」

KianKitはSvelteKitの柔軟性とSupabaseの堅牢性を組み合わせたオープンソースの開発スターターキットです。フレームワークにSvelteKit、Firebase代替のSupabase、UIコンポーネントライブラリにShadcn/ui、CSSフレームワークにTailwind、アイコンにLucide及びFortawesomeなどを用意し、開発速度を短縮できるようスターターキットとして提供されています。

Next.jsアプリ用に設計されたオープンソースの動的SVG管理パッケージ・「svgMagic」

svgMagic svgMagicはNext.jsアプリ用に設計されたオープンソースの動的SVG管理パッケージです。1回のインストール、1行のコード、1回のインポートのみでSVGファイルにおける作業を大幅に軽減できる、というものになり...

非依存で設定等もJavaScriptも不要、HTML要素にクリーンなプリセットスタイルを適用するCSSフレームワーク・「matcha.css」

matcha.cssは非依存で設定等もJavaScriptも不要、HTML要素にクリーンなプリセットスタイルを適用するCSSフレームワークです。柔軟性のあるCSSリセットというイメージです。

React及びNext.jsアプリにシームレスに統合できるよう開発された100以上のオープンソースUIコンポーネント集・「xBesh UI」

xBesh UIはReact及びNext.jsアプリにシームレスに統合できるよう開発された100以上のオープンソースUIコンポーネント集です。shadcn/uiと何が違うの、と思われた方もいるかもしれませんがお察しの通りでshadcn/uiにインスパイアされて開発されたshadcn/ui代替となっています。

コピペで使える様々なTailwindベースのUIコンポーネントを提供する・「Business Wish」

Business Wishはコピペで使える様々なTailwindベースのUIコンポーネントを提供するWebサイトです。既にTailwindで使えるclassの含まれたスタイリング済のHTMLコードを公開しており、コピペで使えるようにされています。

Webサイトのコンテンツが盗用されにくいよう防ぐためのシンプルなスクリプト・「NoPeek」

NoPeekはWebサイトのコンテンツが盗用されにくいよう防ぐためのシンプルなスクリプトです。ものすごく今更感ある話題ですが今になっても盗用問題は無くなっていないので少しでも減って欲しいという想いを込めて。簡単な保護法を手軽に導入できる、というものなので期待したものではないかもしれませんが、内容としては従来通り右クリック禁止、デベロッパーツール起動禁止、テキスト選択不可など、アナログな盗用法を一括で防ぐ、というものになります。

オープンソースのFlutterアプリ制作ボイラープレート・「DevToDollars」

DevToDollarsはオープンソースのFlutterアプリ制作ボイラープレートです。怪しい名前のプロジェクトですが、Flutterアプリ開発のテンプレートを用意している、というものになります。MITライセンスの元で公開されています。

シンプルでフレキシブルなフルスタックReactフレームワーク・「Firebolt」

FireboltはシンプルでフレキシブルなフルスタックReactフレームワークです。シンプルさを念頭に置いた設計で、機能低下をさせずに複雑さを軽減する事で様々なWebアプリ構築の高速化をサポートします。

1つのHTML要素とCSSだけで作れる様々なスタイルの吹き出しを作るためのコードをコピーできる・「CSS Generators: Tooltips & Speech Bubbles」

CSS Generators: Tooltips & Speech Bubblesは1つのHTML要素とCSSだけで作れる様々なスタイルの吹き出しを作るためのコードをコピーできるWebサイトです。

Tailwind.cssとの併用も可能な、ミニマルで汎用的なCSSコンポーネント・「Winduum」

WinduumはTailwind.cssとの併用も可能な、ミニマルで汎用的なCSSコンポーネントです。単体でも利用可能ですがTailwind.cssのプラグインとしても使えるようになっています。リセットを含むレイアウト向けのCSS、各ユーティリティ、各UI、コンポーネントなどなどWinduumだけでしっかり様々なタイプのWebサイトやWebアプリに対応できるようになっています。

ユーティリティでclamp()を簡単に生成できるようにするTailwindプラグイン・「Fluid for Tailwind CSS」

Fluid for Tailwind CSSはユーティリティでclamp()を簡単に生成できるようにするTailwindプラグインです。コードの記述量を減らし、より見栄えのいいRWDの対応をサポートします

コピペで簡単利用も出来るオープンソースのTailwindベースUIコンポーネントライブラリ・「Tailframes」

Tailframesはシンプルで使いやすいオープンソースのTailwindベースUIコンポーネントライブラリです。コピペで簡単利用できるよう各コンポーネントのコードやサンプルも公開されています。

SaaSアプリ開発の為に作られたオープンソースの開発スターターキット・「Open Micro SaaS」

Open Micro SaaSはSaaSアプリ開発の為に作られたオープンソースの開発スターターキットです。堅牢性、拡張性、開発のしやすさを提供するために設計さており、そのためにツールキットのコアとなる依存関係及び開発ツールが設けられています。

FigmaとTailwind.cssをベースに大量のUIコンポーネントを備えたオープンソースのUIライブラリ・「Pagedone」

PagedoneはFigmaとTailwind.cssをベースに大量のUIコンポーネントを備えたオープンソースのUIライブラリです。Figmaでデザインされ、Tailwind.cssのutility-classes上に構築されたコンポーネント集で、モーダルやドロップダウン、タブ、ツールチップにトーストなどインタラクティブに動作させるUIのためのJavaScriptも含まれています。

Tailwind.cssと統合出来るように設計されたスタイルレスAngularコンポーネント・「Headwind UI」

Headwind UIはTailwind.cssと統合出来るように設計されたスタイルレスAngularコンポーネントです。Headless UIがAngularをサポートしていなくて苦労している開発者のために作ったそうです。Headwind UIは「Angular.jsを使いたい開発者にHeadless Component(スタイルレスなコンポーネント)を提供する」ために開発されました。

日付ベースのアクティビティと傾向を視覚化する軽量JavaScriptライブラリ・「Heat.js」

Heat.js Heat.jsは日付ベースのアクティビティと傾向を視覚化する軽量JavaScriptライブラリです。MITライセンスの元でソースコードが公開されています。 プロジェクトページにはヒートマップチャートの生成、と書い...

shadcn/uiにインスパイアされたオープンソースのモバイル向けUIコンポーネント・「mobilecn UI」

mobilecn UIはshadcn/uiにインスパイアされたオープンソースのモバイル向けUIコンポーネントです。mobilecn UIにはReact Native向けのNativecn UIとSwiftUI向けのSwiftcn UIが用意されており、いずれもカスタマイズしやすく複雑な設定も不要ですぐに使えるUIコンポーネントとなっており、シンプルで美しいスタイルを重視して設計されています。

予め600以上の関数が用意されており、目的に合わせて構築できるオープンソースのDiscordボット開発ライブラリ・「aoi.js」

aoi.jsは予め600以上の関数が用意されており、目的に合わせて構築できるオープンソースのDiscordボット開発ライブラリです。ボットを自作しやすいよう設計されていますが、フレームワークのような類ではなく、既に作られている関数を使ってボットを作成出来る、というもの。

選択する主色に合わせて調和色を同時検出してくれるReact向けのカラーピッカー・「Harmony」

Harmonyは選択する主色に合わせて調和色を同時検出してくれるReactアプリ向けのカラーピッカーです。カラーホイールから選択するタイプになっています。従来のカラーピッカーのように、ただ色を取得するだけでなく、基本的には複数色を同時取得するためのもので、1つのメインカラーを取得するだけで、その色と調和する色を自動で同時取得してくれます。
Ads