2010年 / 11月のアクセス解析

スポンサーリンク

さて、本日より12月です。あっという間ですね。
12月になりましたので、先月11月の当ブログ
のアクセス解析を晒す日です。毎月書いてま
すが、需要あるんですかね、これ。個人的に
シリーズ化しているので今後も続けて行きま
すが、もともとパシフィカスさんがやっていた
のを真似たんですが、そのパシさんが最近
ブログ更新されないので寂しい感じです。

まぁお忙しいのでしょうね・・・では、解析結果です。尚、過去の解析結果はSEO / tipsカテゴリをご覧下さい。

11月のアクセス解析


PVです。10月より1日少ない11月ですが、PVは増えました。11月と10月を比較して一番違う点はグラフの上下が減った事でしょうか。11月は500,600はてブを超えるような大きなヒット記事は一つもありませんでしたのでグラフも安定しています。

11月の検索クエリ


クエリです。上位クエリは変わりませんが、セッション数は1万以上増えました。ロングテールと、YST⇒Google化がここで効いてきてますね。

リファラ


リファラです。Yahoo!からは6000ほど増えましたが、もともとYahoo!からの流入も多少なりにあったので大きな変化ではありません。

考察してみる

大きなヒットは無くてもPVは増えました。大きなヒットがあれば、当然もっと増えていたとは思いますが、たまに見かける、「アクセスアップ記事」で書かれる「はてブを狙う」ような事をする必要もない気がしています。今月はYSTがGoogleに変更したのも大きな要因かもしれませんが。

この背景として、ソーシャルメディアの分散も一つの要因のような気もします。以前、それこそ1年ほど前は、はてブ以外はLDクリップやBuzzurl、mixiくらいしか目立つソーシャルサービスがありませんでしたが、Twitterの普及と、Facebookのプチ流行、Evernote、mixiチェックなど、ソーシャルサービスを利用するユーザーが分散される事によって、以前よりもある程度見つけて貰えやすくなったような気がします。

はてブが沢山集まれば露出も増えますし、当然アクセスアップに繋がる事は間違い有りませんが、作為的に集めている方の労力が報われるかどうかは、以前に比べて疑問も感じます。結局、続ける事、やめない事がロングテールに繋がるのと、ユーザーからの信頼を得る事に繋がり、アクセスアップに繋がる、というSEOの基本中の基本に戻るのではないかなと思います。

以上、11月のアクセス解析でした。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services