Twitterやった方が良いよ

スポンサーリンク

starting-twitter00twitter、やられていますでしょうか。
私も最近始めたばかりですが、
twitterの可能性に非常に魅力を
感じています。もちろん、ビジネスとして、
ですがプライベートでも充実しそうな
Webサービスだなぁ、と改めて
感じています。
最初はそうでもなかったんですけどね。

twitterで出来る事

twitterはどんなサービスかというと、いたってシンプル。ただ一言書くだけです。
「いまなにしてる?」に140字で答える、という単純なサービス。
大分前ですが、もごもご、というサービスをやってみた事がありました。
starting-twitter01

正直、続きませんでしたorz。どうしていいか分からなかったのですが、
ほぼ同じサービスのtwitterは抵抗が無い。多分「見易さ」、UIかなぁ。
自身のWebへの浸透加減もあるのでしょうけど、久々にもごもごを見ても
やはり分かり難い印象でした。

starting-twitter02

starting-twitter03
こうして比べてみるともごもごが文字の羅列なのに対し、twitterは
可読性を重視している印象です。ユーザーイメージが出るのも
いいですね。
また、もごもごのように余計なリンクがありませんので「一言」に集中できます。

フォローする

「友達」になる時は「フォローする」という形です。これにより相手に
「一言」言う事が出来ます。

「ブログ更新したよ。」
「こんなサイト有ったよ」
「ここ美味しいよ」

こんな簡単なコミュニケーションが出来ます。この「手軽さ」と「シンプルさ」が
大きな特徴でしょうか。フォローしている相手の呟きが自分のホーム(TimeLine)に
出ますので容易に話しに入ることが出来ると思います。
フォローしている相手が今何をしているのか、何を考えているのかを
知る事で瞬時にレスポンスを返せます。逆も然り、ですね。

コミュニティを活用する

先日、twitterのコミュニティ、twiccoがリリースされました。

starting-twitter04
コミュニティを活用する事で同じ嗜好の持ち主と情報を共有する事が
可能です。自分で作成してもいいでしょう。私も作成していますので
良かったらフォローしてみてください:)

まだ人数が少ないですが、増えていけば普通に検索しても
見つからないような情報も得る事が可能となるかもしれません。
もちろん自己アピールも可能です。コミュニティは誰でも参加できますよ。

露出が増える

コミュニティは基本的にフォローしてもらえるので、コミュニティに参加している方、
全てに投稿を露出させる事が可能です。もちろん、有益な情報がありましたら
出し惜しみせずに情報を提供した方が、自分をフォローしてくれる人も
増えると思います。やり方次第では、そこから生まれる顧客もいる
のではないでしょうか。
露出=広告、という先入観もありますが、こうしたコミュニティで露出する事は
ある意味無料の広告でしょう。mixiがそうであるように(今はほぼ無法地帯ですが)

相手の身になって考えてみると・・・

日本人に限らず、先進国の住民はパーソナルスペースが広い事が多い
と言われています。パーソナルスペースとは「見えない壁」のようなもので、
いわば「縄張り」です。パーソナルスペースが広いと守りに入ります。
しかしながら情報は欲しい。これは誰でも同じです。そう、相手も欲しいので、
貴方が与える事で相手もパーソナルスペースが次第に解け、情報を提供
してくれるようになるでしょう。自分が情報を欲しいと思う、と言う事は相手も
欲しいと思っていると言う事です。ならば壁を破り先手を打った方が
合理的ではないでしょうか。基本的に相手のレスポンスを待つブログや
掲示板も良い手段ですが、こういったコミュニティも使い方次第では
大きな武器になるでしょう。

なんでもやってみる事で発見も出来ますしね。
因みに私もやってますのでいつでもフォローお待ちしてます^^

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services