最近話題だからという理由でツイッター始めた人の為のツイッター講座の補足

スポンサーリンク

ネタ帳さんの記事の補足です。
これは反論ではなく、Twitterの
性質上、言葉足らずだったかも、
という心配があったので補足的
な意味も含めてエントリ。僕個人
のビギナー向け「使い方」です。

まずは、ネタ帳さんの最近話題だからという理由でツイッター始めた人の為のツイッター講座をご覧下さい。この記事の最後に僕の意見を入れて頂いていますが、その部分をもう少し細かく。

その前にTwitterに登録したけど使い方が分からない方にお勧めの3記事も読んで頂くとよりスムーズかもしれません。

人に聞く前に

Twitter初心者がした方が良いと思う事に対して「人に使い方を聞く」と答えましたが、「聞ける相手」が当然必要になってきます。

じゃあ、教えてくれる人はどうやって探せばいいんだろう。ここで、ネタ帳さんも書いてあるとおり「フォロー」する必要があります。(※友人の勧めで、とかならその人に聞けばOKですね)

では誰をフォローすればいいのか。ここで誰をフォローすればいいかを決める為に「Twitterを使う目的」を暫定的に決めておくとスムーズに事が進むと思います。

Twitterを使う目的

Twitterを使う目的は以前記事にした事がありました。(Twitterを利用する理由いろいろ)古い記事なので参照程度にして頂ければ幸いです。この記事で、目的を

  1. 情報発信・収集
  2. コミュニケーション
  3. ストレス発散
  4. 集客
  5. アクセスアップ
  6. 何となく
  7. その他

と、挙げました。理由はなんでもいいのですが「何か決めておく」と使いやすいと思います。基本的に自由度の高いのがTwitterの利点であり、ビギナーへのハードルを挙げている理由になっているような気もします。

なので何でもいいので目的を決めるとその目的に沿った使い方を選択すればいい、というのが僕の考えです。

目的が決まったら同じ目的の方をフォロー

目的が決まったら、同じ目的でTwitterを使ってる人をフォローするとそのコミュニティにも入りやすいですし、人によって千差万別の「Twitterの使い方」も共通点があるので自ずと使い方が見えてくると思います。

例えば僕の場合、最初に決めた目的は「情報収集」です。ですので、WordPressに関わっている方を積極的にフォローしました。Twitter検索で検索して引っかかった方をフォローして行きました。今でしたらmeyouプロフィール検索同じ職業を探す方法などが効率が良さそうです。

※現在の僕の「目的」は何となく、コミュニケーション、情報収集です。目的は後で替えればいいですし、増やしてもいいですし、合わなければやめてもいいですよね。

コミュニティに参加する

これは何も難しい話ではありません。Twitterにおけるコミュニティは通常のSNSと違って可視化されていないのと、「コミュニティ同士が混ざり合ってる」という独特な形をしているので同じ趣向の方と話すようになればそれはもう既にコミュニティに参加していると言えます。

先ほどのようにフォローし、リプライを飛ばしたり飛ばしてもらった時にコミュニケーションを図ってみてからその方の使い方を目で盗むなり、聞くなりすれば自然と使い方が身についてくるでしょう、というのが今回のネタ帳さんへの回答の深意です。

あとはエンジョイするだけですね。という訳で、補足でした。サクッと書いた文章なのでなにか間違いあったらご指摘下さいませ。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (2)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services