• かちびと.net

    映画で見たような光景が現実に ・・・ インターネットに接続して情報を鏡に映し出し、タッチパネルとしても操作できる・Cybertecture Mirrorのご紹介。すでに販売されているんですね。iPhoneなどでも操作できるそうですよ・・

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

映画で見たような光景が現実に ・・・ インターネットに接続して情報を鏡に映し出し、タッチパネルとしても操作できる・Cybertecture Mirror

スポンサーリンク

結構前からあるみたいなんですが、今更しった
のでご紹介。映画で見たような、様々な情報
を映し出す生活鏡です。インターネットに接続
するので最新のニュースやSNSも楽しめて、
タッチパネルとしても操作できるそうですよ。
こういうのが私生活の中に当たり前のように
入ってくるんですかね・・

どこかの映画で見かけたような気がしますが・・もう実際存在するんですね。同じようなセリフをバーチャルキーボード・Magic Cubeの記事を書いたときも言ってますけど。

もうこんなの普通だよ、ってものでしたら申し訳ないです・・・

Cybertecture Mirror


実際に触ってないので分かりませんけど・・こんなやつ。ここは洗面台を想定してますが、このように鏡に情報が映し出されています。

体重計と連動して健康を管理、鏡に映し出したり、ネットに接続してテレビを見たりSNSを楽しんだり、RSSフィードを読んだりも出来て、タッチパネルとして操作も出来るとの事。なにそれすごい・・

動画


これはまぁ企業の作ったデモ動画なのでアレですね。

やっぱり実際に動かしてる動画が見たい。と思ったらGizmodoさんで実際に使ってたみたいです。↓


前置き長いんですが、2:00くらいに飛べばすぐに使用してるところを見ることが出来ます。想像以上に凄いかも・・・

機能


機能としては、通常の鏡はもちろん、メイクモードや健康状態の管理、インターネットに接続してエンターテイメントや情報の閲覧、エクササイズにも使えるそうです。

用途例


↑ リビングで


↑ 洗面所で


↑ スポーツジム。これはかなりいいなー!って思いました。


↑ 美容院。これもよいですね。

スペック

サイズ: 高さ81.2cm × 幅50.4cm × 奥行き7.4cm
システム: 独自システム
ビデオ/オーディオ: コンポジット(RWY)
ラウドスピーカー: 2ステレオスピーカー内蔵
サポート言語: 英語
電源: 主電源:110 – 240 AC
消費電力:280 W
備考: 耐熱およ防水

FAQ

簡単に意訳しときます。ちょっと適当なので本文読んでくださいね。あと、訳しただけなので実際どうなのかは分かりませんw

  • Q.サイズは他に種類がある?
    A.今のところは1つだけです
  • Q.タッチスクリーンはどうやって制御してるの?
    A.常時タッチスクリーンというわけでなく、リモコンでモードを切り替えます。リモコンは付属したものか、iPhoneやiPad、Androidなどでも制御できます
  • Q.従来のテレビに接続できる?
    A.インターネットに接続することで閲覧することが可能になります。
  • Q.DVDやUSB、外付けのHDDに接続できる?
    A.いいえ、外部のマルチメディアに接続するためのポートがありません。
  • Q.キーボードはあるの?
    A.はい、必要なときに表示出来るバーチャルキーボードが付属しています
  • Q.カラーバリエーションは何色?
    A.白か黒の2色となります
  • Q.保証期間はどれくらい?
    A.(購入した土地の)代理店から1年間の保証と技術サポートが付属しています
  • Q.返品条件は?
    A.7日以内で損傷が無いことが条件です
  • Q.アプリケーションはあるの?
    A.はい、インターネットを介してアプリケーションをインストールすることで機能のカスタマイズが可能です。

とまぁこんな感じでした。無線LANでもいけるとのこと。

値段は書いてありませんでした。現在は香港とインドで販売しているそうです。購入の際はコンタクトフォームから問い合わせるみたいですね。まだ日本で見れるのは先かもしれませんけど、想像してたことが現実になるって素敵ですねー。コスト面など、まだ完璧なものともいえないらしいですけど・・詳しいことは以下でお調べになってみてくださいませ。

Cybertecture Mirror

URL :
TRB :

Ads

Posts

Contact

Services