SEOの専門家じゃないけどホームページ最適化の事を書いてみるっぽい

スポンサーリンク

僕はSEOの専門家でも何でもありませんし、SEOに関して誰かに
大きな評価を受けている訳では有りませんが、それなりにSEOの事は
自分なりに情報を集めてきたので件のホームページ最適化の事を
書いてみるっぽい。いちいち取り上げる事でないかどうかという意見は
スルーするー!

まずはさくらさんの記事を見ていただかないと始まりませんので引用します。

seoとはホームページ最適化の略!!

実はさくら、昨日までSEOって検索エンジン最適化 (Search Engine Optimization) の略だと思ってたんだけど勘違いしてたみたい。
あのSEOグルの yahoo・google・seo 様のブログヘッダにこんな風に書いてあるの発見しちゃったわ。
seo(ホームページ最適化)ってはっきり書いてあるわ!!

そして、「seo=ホームページ最適化」が何故問題じゃないのか誰かちゃんとコメントにでも書いていってちょーだい☆が追加エントリ。

僕自身、結論からいうと、問題か無問題(モウマンタイ)かで言えばマンタイだと思う。
さくらさんはお金を取ってるのを指摘していたけど、僕は少し別の見解。
当然、このサイト(かちびと.net)の記事をくまなく見れば僕も間違った言葉を使用
していると思います。それはやっぱり問題だし、指摘して貰えると
嬉しいし、僕も勉強になるし。

正しくはサーチエンジン最適化

SEOはSearch Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)
または「検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)」の頭文字を
取ったものです。とGoogleが言ってる。

検索エンジン最適化(SEO)

SEO とは、「検索エンジン最適化(search engine optimization)」または「検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)」の頭文字です。

SEOは検索エンジンありきの手法だから検索エンジン企業が使う言葉が
正しい言葉です。以前はこのページもSEO業者は「SEO」としていましたが、
内容を変更したようですね。SEOという言葉の説明も無かったような。。。

GoogleやYahoo!に対してWebサイトを最適な形にする事で
上位表示を実現する手法。「最適な形」というのはGoogleやYahoo!などの
検索エンジンで差異があります。SEO対策という言葉を良く見かけるかと
思いますが、サーチエンジン最適化対策となってしまい、意味が別になるので
これも適切ではありません。ただ、日本で「SEO対策」という言葉の方が
伝わりやすく、別の意味と認識される事もないでしょうから、これはOKだと思う。

ホームページとは?

ホームページとは実際はTOPページ、index.~の事を指しますが、
これもWebサイトの事を「ホームページ」として世間一般に伝わっている
のでWebサイト=ホームページで問題ないと思います。そう言わないと
伝わらない方がいるのも事実だし。例えば僕の父にはWebサイトと言っても
通じなかったけど、ホームページなら理解してました。通じない人もいます。

実は間違ってなくも無い

SEO自体、手法は様々でホームページをクロールしやすいように最適化
する事もSEOの基本の一つです。つまり遠からず、意味は間違ってなくも無い。
この辺はパシフィカスさんの「SEO(ホームページ最適化)について」に同感です。
ホームページ最適化=内部ソースをクロールしやすい構造にする事は
SEOの手法の一つといえます。じゃあ、何が問題なんだよ、って話は以下。

YGSさんのファンが困る可能性が無くも無い

マメに更新されていますし、記事が有益かどうかはユーザーの方が
決める事で、ブクマ数が多いとか、PageRankが低いとか関係ないです。
僕もブログを移行したばかりでドメイン新規だから今はPageRank0です。わはは!

コメントもよく入っているみたいですし、ファンもいらっしゃるし、有料記事も
ちゃんと顧客が付いてるようで、尊敬します。

では、そのファンの方が例えばSEO業者(この言葉も違和感あるけど
GoogleもSEO業者って書いてた)からテレアポかなんかあった際に
SEO業者に「ホームページ最適化は自分でやってますから」と言ったら
業者から「正しくはですね・・」みたいに論じられてYGSさんに不信感を
抱いた場合、悪徳業者の被害にあう可能性が無くも無くも無くも無い。気がする。

そうした時、せっかく自分を信じてくれたファンが辛い目に合わせたり、
恥をかかせるのはちょっと嫌じゃないですか?僕なら嫌です。
だから細かいかも知れないけど、言葉は極力間違えないように
調べて使ってるつもりです。賛否あるでしょうけど、僕自身がブログを
楽しく運営する為にはファンの方に有益と思って貰える事が前提です。

お金払ってまで見てくれるファンがいるなら余計気を付けた方が
いい、というのが僕の意見です。僕自身の戒めの意も込めて。
でも正直なこと言うとYGSさんもあんま好きじゃないです。ねちっこいから。
好みの問題です。僕のサイトも色々な人に嫌われてるかも知れないしね。

やっぱどっちでもいいや。

まとめ

僕はSEOの薬箱さんやその上司の方に言わせれば「個人が楽しむSEO」と
認識されていると思いますので参考程度に読んで頂ければ幸甚です。
余談&弁解ですが、僕がSEOが楽しいと思うのは収益に繋がるから。
収益化を意識した個人の行うSEOに対してそういう認識をする業者は嫌いです。
「上位表示ゲームになっちゃって集客が目的になっていないことです。」と
弁解されてるけど、少なくともそういう気持ちが無ければそういう言葉使わないでしょ。
SEOしてる方は少なくともゲームしてる訳じゃない。ただ必死なだけです。

青臭い、ガキ臭いと思うだろうけど、必死に頑張ってる人を馬鹿にするような、
人の気持ちを考えない業者を僕は人には勧めない。個人だろうとプロだろうと
検索エンジンはユーザーの意志に基づいて平等に扱う。
余談終わり。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (2)

  1. Taichi

    Site Entry Optimizationとか。

    このサイトでも同じような事を書いてる。
    http://an-k.jp/blog/archives/1082

  2. kachiaru

    >Taichiさん

    早起きですねw
    規制があるわけじゃないから誰でも俗称付けられますね。
    いいっちゃいいんですけど。

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services