フォント専用検索エンジン・FontHit

スポンサーリンク

選択肢の一つとして覚えておいて
損無さそうだったので記事にします。
フォント専門の検索エンジン、FontHit
です。サムネイルが出るのと出ないの
があるのでその辺がやや不便では
ありますが、表示が軽いので目的が
決まっているなら探すのに便利かも。

小さくてもサムネ出てくれれば有りがたかったんですが、その代わり動作は軽いので探したいタイプのフォントが決まっているようなら探しやすいかもしれません。目的が決まってる時に使いたいサービスですね。

FontHit

fonthit

シンプルなサイトです。検索窓にキーワード入れて検索するだけ。数が凄いですよ・・1ページに5つのフォントを表示していますが、現在19515ページあるので、ざっと計算しても9万以上のフォントから検索できるという事になります。無料も有料も含まれていますが、なかなか探し甲斐がありそう。

例・grunge(グランジ)

fonthit01
グランジ大好きなのでグランジで検索してみました。検索した際は10個表示してくれます。有料の場合はフォント名の脇に金額が表示されるので直ぐに分かると思います。

例・simple(シンプル)で検索

fonthit02
シンプルで検索。200フォント以上出てきました。

例・Japanese(日本語)で検索

fonthit03
日本語も結構出てきましたが、ほぼ全て有料です。当然っちゃ当然ですが。。

キーワード

英語だとなかなかキーワードが分からないかも、と思ったのでキーワード候補を僕の好みで色々出してみますので試しに検索してみては如何でしょう。

grunge(グランジ)
simple(シンプル)
Japanese(日本語)
Retro(レトロ) 
Roman(ローマン)
Pixel(ピクセル)
Gothic(ゴシック)
Handwritten(手書き)
Trash(かすれ文字系)
funny(かわいい)
Cursive(筆記体)
Brush(ブラシ)

直訳ではなく、「こういうタイプのフォントが見つかる」という意味のキーワードです。「Roman Handwritten -simple」等で検索すればRomanとHandwrittenを検索してsimpleを除く、と言った方法も使えるみたいです。

ぜひ、思いつく単語で検索してみてください。フォント探しは時間が掛かる作業の一つなので効率的に進めたいところですね。サムネイルが出ないのがあるのとライセンスはリンク先で確認なのが面倒な事を除けばなかなか良いかもしれません。

FontHit

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services