なかなか便利なプラグインでしたので
ご紹介します。サムネイル付きで関連
記事を実装してくれるプラグインです。
方法はいくらでもあるのですが、カスタ
マイズ出来ない、という方も多いと思い
ますので、プラグインで実装出来れば
楽ですよね。

おそらく、精度を重視するか、ビジュアルを重視するか運営者によってニーズは変わると思います。このプラグインは後者向けとなりそうです。精度を重視するのであれば、YARPPWordPress Related Post for Japaneseが良さそうです。両者ともカスタマイズや他プラグインとの組み合わせでサムネイルを実装することも可能です。

Wp-Thumbie


こちらは導入すれば自動でサムネ付きの関連ポストを実装してくれる手軽なプラグインです。方法を調べたり、カスタマイズしたりする必要もありませんが、レイアウトの調整が必要なら、cssを加える事になります。


オプションもそれなりに充実しています。項目数も少ないのですぐに分かると思います。


スタイリングの例です。

#wp_thumbie ul{
list-style-type: none ;
}

#wp_thumbie ul li img{
padding-right:10px;
}

#wp_thumbie_li{
border-bottom: 1px dotted #eeeeee ;
height: 100px ;
}

#wp_thumbie #wp_thumbie_li #wp_thumbie_image{
float:left;
}

アイキャッチには未対応なのであとで検証してみることにします。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

Wp-Thumbie