概要

psdwatcherは、Photoshopで扱うpsdファイルの変更を、gitを使って自動的にステージング・コミットし、PSDファイルの変更ログを追えるようにするツールです。

使い方

psdwatcher は、わずか2ステップで使用出来ます。

1, ウォッチリストにPSDファイルを登録する

$ psdwatcher add sample.psd

まず、psdwatcherに変更を追って欲しいPSDファイルを登録します。psdwatcherのaddコマンドを使ってください。

2, psdwatcherのrunコマンドを起動する

$ psdwatcher run

PSDファイルを登録したら、あとはpsdwatcherのrunコマンドを起動するだけです。
runコマンドを起動したら、さっそくphotoshopを開いてpsdwatcherに登録したpsdファイルを編集してください。 psdwatcherがその編集を監視し、gitへステージング・コミットします。

コマンドの説明

add [PSD_FILE]
psdwatcherのウォッチングリストにPSDファイルを登録する

run [, [-o [LOG_FILE]], [--not-output-log], [--dev]]
PSDファイルのウォッチングを始める。

-o: psdwatcherが出力したログをログファイルに書き出す。
–dev: 開発者向けログレベルに設定
–not-output-log: ログを出力しない

list
psdwatcherが所持しているウォッチリストに登録されているPSDファイルを出力します。

名前 psdwatcher
URL http://intention.hateblo.jp/entry/2013/05/02/220424