商用サイトにおけるユーザービリティのチェックポイントリスト47項目

スポンサーリンク

user-friendly

自分用メモとして商用サイトにおけるユーザービリティのチェックポイントをリスト化します。

01・ロゴやタイトルは画面左上に配置する
02・ロゴやタイトルはTOPページにリンクしておく
03・ナビゲーションリンクはフッターにも同じものを用意する
04・ナビゲーションに入れる項目はコンバージョンに繋がるコンテンツに絞る
05・ナビゲーションバーで現在の位置をハイライトさせる
06・フォントサイズは最低12pxにする
07・PDFや外部リンク以外は新しいウィンドウを出さない(_blankを使用しない)
08・見出しは、読んでいて息抜き出るよう、的確に使用する
09・ページ幅を大きくしすぎない
10・行間は最低1.4emあける
11・1行につき、60文字以上使わない
12・リンクをオンマウスした時に下線が出るようにする
13・テキストの長いコンテンツは重要な部分をハイライトさせるなどを行い目立たせる
14・テキストは簡潔にする
15・専門用語を多用しない。する場合は説明を入れる。
16・サイト全体を通じて一貫したレイアウト、色で構築する
17・スクロールバー等の標準的なUI要素のデザインは変更しない
18・パンくずを使用して階層を認知出来るようにする
19・フッターに、「社名」「プライバシー」「『サイト名』とは?」「お問い合わせ」へのリンクを入れる
20・フッターに、コピーライト、電話番号、住所、店舗等は地図を分かりやすい場所に含める
21・コピーライトは2007年~2009年のようにする。(信用性を得る為に横着しない)
22・住所、電話番号は画像にせず、コピー、ペースト出来るようにする(口コミをしやすくする)
23・URLは分かりやすく、覚えやすく、短いものにする
24・「コチラです」のようなテキストでリンクしない
25・定期的に新しいコンテンツを作成し、TOPページでアピールする
26・1ページにコンテンツを含めすぎない
27・テキスト内のキーワードに関連するページが存在するならそのページにリンクしておく
28・画像は適切な大きさにし、表示速度の足かせにしない
29・ユーザーの捜査できない動きは極力控える(ページ移動時にアクションを起こす等)
30・ブラウザ別に表示を確認する
31・「戻る」ボタンを適切に配置する(「上へ戻る」ボタンも同様)
32・地図がある場合は住所、電話番号、分かりやすい目印等も記載し、印刷出来るようにする
33・404ページでもTOPに戻れるようにカスタマイズする
34・背景カラーとテキストカラーの対比は20%以下に抑える(背景は白がベスト)
35・画像にはalt属性を必ず入れる。簡潔で説明的にする
36・テキストのカラーを変えて何かの指示を出さない(視覚障害の方には分からない)
37・サイト内の検索結果のページには検索フレーズを含ませる
38・バナーは極力静止画を使う(gifアニメなどは目障りな場合もある)
39・ナビゲーション、サイドバー、ヘッダー画像やロゴ、メインコンテンツ同士は間隔をあける
40・見出しはコンテンツがすぐに分かるキャッチーな内容にする
41・画像を多用せず、重要なコンテンツに使用し、選択しやすいようにする
42・外部リンクは外部リンクと分かるようにする
43・ポップアップは出来る限り使用しない
44・ユーザーとのコミュニケーションを取れる場を提供する
45・コンテンツよりも広告を目立たせない
46・css、JavaScript等は極力外部ファイルとして読み込む
47・title、meta descriptionだけでどんなページか把握できる文章にする


サイトの属性によって施行箇所は変わります。

Photo by JJ*

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services