使ってみたらなかなか良かったのでご紹介。
直感でぐるぐる回せる3D風の写真コンテンツ
を作成出来る国産のソフトウェア・グルグル
写真Makerです。非常にシンプルで、誰でも
簡単に作成することが出来ます。ECサイト
のオーナーさんにはかなり吉報かもしれません。

ご連絡頂いて、試したらなかなか良かったのでご紹介。直感で3D風の写真をいとも簡単に作ることが出来ますよ。

グルグル写真Maker


フリーではなく2800円くらいの有料のソフトです。左が従来の。右がこのソフトを使って作ったやつ。

体験版をダウンロードしてラピュタのロボット兵の小物入れで3D写真を作ってみました。見たまえ↓

マウスでグリグリできると思います。写真は8枚撮りました。適当にパシャパシャとってソフトを使って制作、アップまで10分程度です。1枚ピンボケしましたけどw

この手のコンテンツはJavaScriptでも実現可能ですが、複数の画像ファイルを読み込むことになるのでFlashのほうが向いてるかもしれませんね。

操作法


ソフトはすぐに起動できます。小さなボックスが立ち上がるので写真をドラッグしていくだけ。最低2枚、最高で12枚です。


プレビューも出来ます。サイズやマウスで動かした際の早さなどを指定して作成ボタンで完了。swfファイルが生成されます。同時にタグが発行されるのでURLだけ変えてコピペすれば設置できます。

非Web屋さんのECサイトオーナー向け

どっちかというと非Web屋さん向けです。低価格(2,880円)、シンプルな操作性、小難しい専門用語も無く、コピペ用のタグも発行してくれるという親切な設計でターゲットはかなり絞っていますね。

商品をWebで売ることで、一つのユーザーの不安要素として、現物を見ることが出来ない、というものがあります。最近はかなり抵抗無く買われる様になりましたが、不安が無いわけではありません。
そのために、様々な角度から写真を撮って信用を得るわけですが、多すぎても場所を取ります。その様々な角度からの写真を1箇所に集約できればユーザーに撮っても便利ではないかなと思います。

ページをスクロールさせずに商品の全体像を簡単に把握できるのでユーザーの訴求力を高めるのに役立ちそうです。FlashはiPhoneで表示できませんが、設置するサイトでのiPhone利用率が少ないなら気にする必要はありませんので解析結果と相談して検討すれば良さそうですね。ECサイトを運営している方は一考されてはいかがでしょう?

グルグル写真Maker

※誤解されたくないので書きますけど、ご連絡頂いてご紹介しましたが、可哀想な事に僕にはなんの利益も入ってきません。