暇がなくてまだ触ってないのでご紹介
するか迷ったんですけど・・node.jsを
ベースとしたCMSがオープンソースで
公開されていました。Calipsoという
ソフトウェアで、WordPressやDrupal
にインスパイアされたそうですよ。

以前書いたようなちょっとしたアプリケーション(リアルタイムで付箋メモを共有できるオープンソースのWebアプリ・Scrumblr)なら見かけましたが、CMSのような、割と実用性のあるソフトウェアがオープンソースで公開されているのはまだ無い気がしますね・・(あるのかな?

Calipso


サーバサイドJavaScriptの本命とも言われるNode.jsをベースとしたCMSだそうです。こんなのも作れるんですね・・

OSはUbuntu、データベースはMongoDBを使うみたいですね。ライセンスはMITです。

[note]※下記はインスコ手順じゃなくてリンク先を自分用にメモっただけです。誤解あたえてすません[/note]

NPMセットアップ

Node.jsにはパッケージ管理を実現できるNPM(Nodeパッケージマネージャー)というものがあって、Calipsoのモジュールを動作させるのにこれをインストールする必要があるそうです。

$ npm install
npm info it worked if it ends with ok
npm info using npm@0.3.15
npm info using node@v0.4.2
npm info link /var/www/tmp/calipso
..
<>
...
npm ok

ここまでの手順はこちら(node.js を試してみた)を参考にしてみては。

UbuntuにMongoDBをインストール

続いてNode.jsと相性のよい(らしい)MongoDBをインストール

$ status mongodb
mongodb start/running, process 2588

動かなかったらロックファイルを削除せよとのこと。

インストール法も書いてあるので続きは公式サイトでご確認下さい。

Calipso