機能自体はベーシックなんですが、
用意されているエフェクトが多数
あるスライドギャラリー系のjQery
プラグイン、jQuery Panel Gallery
のご紹介です。自動で切り替わる
タイプです。

よくあるjQueryギャラリーのように、クリックで進んだり、キャプションを表示させたり、といった事は出来ませんが、エフェクトが50ほどあるのが魅力です。エフェクトは複数組み合わせる事も可能です。IE6でも動作してくれました。

jQuery Panel Gallery


オプション設定でエフェクトやスピードの指定が可能です。エフェクトは複数指定することもできます。

マークアップもシンプル。

<div id="container">
	<img src="image1.jpg" alt="image 1" width="500" height="250" />
	<img src="image2.jpg" alt="image 2" width="500" height="250" />
	<img src="image3.jpg" alt="image 3" width="500" height="250" />
	.
	.
	.
</div>

オプションでスピードとかエフェクトの種類を指定

$('#container').panelGallery({
    boxSize:50,
    boxFadeDuration:1000,
    boxTransitionDuration:100,
    FX: new Array('boxSouthEast','fade','boxRandom','panelZipperDown,true','panelZipperRight,true','panelTeethDown,true','panelTeethRightReveal')
});

エフェクトは50種以上ありますので選り取りみどりですね。どれもなかなか素敵。

これはjackpotエフェクトで、1列づつ切り替わります。合計3列なのでスロットっぽく見えますよ。

全てのエフェクトにデモが用意されてるのでご興味のある方はぜひ御覧ください。

jQuery Panel Gallery