GoogleMapのアレをまとめるMapeed

スポンサーリンク

mapeed00GoogleMapは非常に便利な
Webサービスですが、欠点もあります。
GoogleMpaで意外と邪魔なアレ。
そう、マーカーです。重くなる原因
でもありますよね。
そのマーカーを視認性が高くなるように
「数値」でまとめる事が可能なJavaScript、
Mapeedをご紹介します。

Mapeed

mapeed01
上記のように邪魔なマーカーをコンパクトにまとめる事でユーザビリティを向上
させる事が可能です。探しやすい上に視認性も高いのでポータルサイト等で
GoogleMapを導入しているサイトオーナーさんは是非とも導入されるべきでしょう。
Yahoo!Mapにも今後対応してくれるような事も書いてくれています。

JavaScriptスニペット

MapeedはSaaS(Software as a Service)での提供との事。
導入は配布されるJavaScriptのスニペット(断片コード)を
追加するだけだそうです。これは簡単そうですね。

動作速度向上

mapeed02
また、読み込みの遅さを大きく軽減出来る事もユーザーを逃さない事に繋がります。
デモがありましたので体感してみて下さい。
膨大な量のマーカーですが、非常に軽快です。

デベロッパー向けチュートリアル

mapeed03
導入チュートリアルもありました。本当にjsファイルを導入するだけのようです。
デザインもカスタマイズできるようです。素晴らしいですね。もちろん、
カスタムのチュートリアルも記載されています。→チュートリアルリンク

使用料金

mapeed04
料金は2008年12月現在ではマーカー数5.000件までは無料のようです。
また、2009年1月までなら50.000件でも無料のようですが、打消し線で
消されている値段は99ユーロ、日本円で1万2千円くらいでしょうか。
支払方法はクレジットのようですね。

日本の企業が世界初導入!

日本の企業が世界初導入した、と同サイトのブログでありました。日本人の嗅覚は凄いですね。

Areusという美容ポータルサイトが導入されているようです。

mapeed05

これは使えそうです。私も地域サイトを運営しているので導入も検討したいですね。
現在はGoogleMapは導入していませんが、これならサイトも重くならないかも。
詳細はMapeedでご確認下さい。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services