WordPressをCMSとして利用する場合は
「ページ」で作成するコンテンツが多くなる
かと思います。その管理をしやすくしよう、
というプラグインがCMS Tree Page View
です。ツリー形式にしてくれるので、Web
に不慣れなクライアントさんでも視覚的に
管理しやすいのでは無いかと思います。

WPもかなり高機能ですが、基本的にはブログエンジンの為か、「ページ」の管理がしやすいインターフェースとは言えません。そこを補うプラグインです。

CMS Tree Page View


こんな感じでページを管理できます。CMSとしての利用となるとどうしても「ページ」の数が増えてしまいます。こうして表示してくれると俄然分かりやすいですね。

使い方


マウスを乗せるとメニューが表示。Viewで確認、Editで編集です。


下書き状態のページも分かりやすく。


普段使わない時もスッキリさせておけます。

クライアントさんが管理するなら入れておくと喜ばれそうですね。

CMS Tree Page View