新リリースのプラグインを漁っていた所、
「おっ」というプラグインがあったので
勢いでご紹介します。WP-Noteは記事
内のテキストを特定のタグで囲むだけで
「メモ」的な表現を実装してくれます。この
プラグインは1月3日リリースの出来立てです。

見やすいデザインはユーザビリティ向上において大事なファクターですので
取り入れてみては如何でしょうか。

使い方

多くの場合カスタムフィールドやblockquoteなどを使用していると思いますが、
このプラグインは簡単にメモをデザインすることが可能です。
用意されたテンプレートは5種類。
wp-note01

HTMLエディタで、それぞれ以下のように記述するだけです。

[note]メモ[/note]

[tip]Tipsです[/tip]

[warning]危険[/warning]

[important]重要[/important]

[help]助けて~
助けて~
助けて~
助けて~
助けて~[/help]

実装
[note]メモ[/note]

[tip]Tipsです[/tip]

[warning]危険[/warning]

[important]重要[/important]

[help]助けて~
助けて~
助けて~
助けて~
助けて~[/help]

インストール

1・WP-Noteをダウンロードし、解凍
2・/wp-content/plugins/以下にファイルごとアップロード
3・プラグインを有効化
4・記事投稿時にタグを使用

使い難い場合は

warningタグやimportantタグが長くて使い難い!と言う方はタグを変更
されては如何でしょうか。wp-note.phpをテキストエディタ
(Windowsのメモ帳ではないエディタ)で開くと、真ん中あたりに
wp-note02

と有るのでwarningをkiken、importantをdaijiとかにしてあげれば分かりやすい
と思います。文字はご自身が分かれば何でもいいと思いますよ。

デザインを変更する

デザインも変更可能です。同梱されているcssとimageファイルの素材を
お好みに変更してあげればサイトデザインに沿うよう工夫できますね。
ただし、作成者さんのサイトを見てもGPL等のライセンス表記が無かったので
クライアントさんにカスタマイズしてあげる場合は作者さんに
問い合わせた方がいいかも。