• かちびと.net

    WordPressのテーマのカスタマイズに役立つコードスニペットを探せるWebサイトいろいろ。自分用のメモですかね・・・ちょっとかゆい場所に手が届く的なTipsをまとめてるサイトです。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

WordPressのテーマのカスタマイズに役立つコードスニペットを探せるWebサイトいろいろ

スポンサーリンク

少し増えてきたので自分用にまとめてみます。
WordPressでテーマをカスタマイズしたい時
にサクッと探せると楽なんですが、その
コードスニペットを探せる、というサイトが
いくつかあるのでご紹介します。WPユーザー
の方は一度ご覧になってみては如何でしょう。

というわけでちょっと個人的なメモです。WPスニペットを保管してるサイトのまとめ。お手軽なWordPress Tipsっていうカテゴリで記事をよく書いてるんですけどそのネタ元なので英語OKな方はこちらから探してみては如何でしょうか。

この手のサイトのコードは古い可能性もよくあるのでCODEXで非推奨のコードでは無いかどうか合わせて確認しておくとより良いかもしれません。

WP-Snippets

数は多くないけど需要のあるTips多め。最近リニューアルしてちゃんとカテゴリ分けしてくれました。単純な単語をタイトルにしてくれているので英語が苦手でもページ全体を自動翻訳すればわりと分かりやすく翻訳されるみたいなのでやりたいことが見つかるかもです。

例:記事内に画像が複数あるかどうかチェックする

index.phpとかsearch.phpとかのループで使用

<?php
$attachments = get_children(
    array(
	'post_type' => 'attachment',
	'post_mime_type' => 'image',
	'post_parent' => $post->ID
    ));
if(count($attachments) > 1) { ?>
    <!-- 画像が複数ある場合はjsのイメージスライダーとかを使う -->
<?php } else { ?>
    <!-- 1つしかない場合は1つの画像をマークアップで普通に処理する -->
<?php } ?>

WP-Snippets

CSS-TRICKS | Code Snippets


CSS-TRICKSでは.htaccessやCSSなどのコードのスニペットを収集しているんですが、そのWordPressカテゴリです。もっと増えて欲しいですけど・・

例:最上部に表示される管理バーをフッターに配置する

functions.phpに追記

function fb_move_admin_bar() {
    echo '
    <style type="text/css">
    body {
    margin-top: -28px;
    padding-bottom: 28px;
    }
    body.admin-bar #wphead {
       padding-top: 0;
    }
    body.admin-bar #footer {
       padding-bottom: 28px;
    }
    #wpadminbar {
        top: auto !important;
        bottom: 0;
    }
    #wpadminbar .quicklinks .menupop ul {
        bottom: 28px;
    }
    </style>';
}
// 管理画面
add_action( 'admin_head', 'fb_move_admin_bar' );
// Webサイト側
add_action( 'wp_head', 'fb_move_admin_bar' );

CSS-TRICKS | Code Snippets

snipplr

こちらは多数のスニペットが投稿されるサイトです。jQuery、PHP、C+など様々で、その中にあるWordPressのタグのついたページにリンクしています。WP以外も地味に役立つので除いてみては如何でしょう。

例:検索した際に該当する記事数を表示する

search.php等に追記

"<?php the_search_query(); ?>"というキーワードで<?php echo $total_results; ?><?php echo $total_results == 1 ? '' : '個' ; ?>の記事が見つかりました

snipplr – wordpress tag

WpRecipes.com


あやしいネコのイラストが特徴的なTipsサイト。割と旬なスニペット(例えばGoogle+のとか)を掲載してくれます。

例:ページ送りで移動する前にリンク先をロードしてくれるHTML5のrel=”prefetch”を使う

<?php if (is_archive() && ($paged > 1) && ($paged < $wp_query->max_num_pages)) { ?>
<link rel="prefetch" href="<?php echo get_next_posts_page_link(); ?>">
<link rel="prerender" href="<?php echo get_next_posts_page_link(); ?>">
<?php } ?>

WpRecipes.com

WPSNIPP

とにかく見やすいです。カテゴリもしっかりと分けてくれているので結構見てる頻度高いかも。

例:現在見てるページの著者の記事に限定して関連記事を抽出する

functions.phpに以下を追記

function get_related_author_posts() {
    global $authordata, $post;
    $authors_posts = get_posts( array( 'author' => $authordata->ID, 'post__not_in' => array( $post->ID ), 'posts_per_page' => 5 ) );
    $output = '<ul>';
    foreach ( $authors_posts as $authors_post ) {
        $output .= '<li><a href="' . get_permalink( $authors_post->ID ) . '">' . apply_filters( 'the_title', $authors_post->post_title, $authors_post->ID ) . '</a></li>';
    }
    $output .= '</ul>';
    return $output;
}

single.phpとかのループ内に以下のコードを追記

<?php echo get_related_author_posts(); ?>

WPSNIPP

おまけ:国内

国内で見てるところ

メモとか


プラグインデベロッパーのをかもとさんのメモサイトです。Twitterで疑問を投げれば運がよければ書いてくれるかもしれません。もちろん答えてくれるかどうかは気分次第です。

メモとか

フォーラム – kz


身も心もイケメンのkz氏のフォーラム回答一覧です。僕がよく困ることを偶然回答してくれているので困ったら見に行きます。

フォーラム – kz

フォーラム – jim912


WordPressのコンサル会社、Prime Strategyのjimさんのフォーラムの回答一覧です。よく困る疑問にサクッと応えてくれてるのでこっそりコード見ちゃいましょう。

フォーラム – jim912

以上、スニペットを探せるサイトのまとめでした。フォーラムでは他にも良回答をしてくれる方もいらっしゃるんですが、ここで挙げた方は特に対応と口調が丁寧で情報も的確なので個人的に追っかけてます。

ちょっと思うこと

本当は「こういう事がしたい!」という時はフォーラムで聞くのが一番良いです。ただ、個人的にはフォーラムで答えてくれる方で「何に怒ってるの?w」みたいなのもちょくちょく見かけます。ユーザーの質問の仕方もアレな場合が多い気もしますけど。

ボランティアで答えてくれているのでその辺は感謝すべきですけどファーストインプレッションで上から目線で説教臭い言い方じゃ初心者は怖くて近づけないんじゃないですかね。皆が気分よく使えるために相互の思いやりが必要かな、とは外野の僕は密かに思ってたりします。本人がそのつもりじゃないと思ってたら難しいですがね。

このフォーラムは初心者にとって分かりやすいUI、十分な説明があるとは言えないと思いますけど、フォーラムなんだから初心者が集まるに決まってるので、そういう設計にすれば答える側も仕事が減るんじゃないかな。Automatic社側でデザインの制約とかあったら難しいですけども。現状はなんとなく、常連がカウンターを占領するバーみたいな感覚で入りにくいといいますかね。無言で使わせてもらって文句言う僕は一番ダメな立場でしょうけどもwまぁ楽しくやろうよってお話です。フォーラムの今後の変化に期待しています。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (2)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services