今まで書いた記事のTwitterでのTweet数
や、Facebookのいいね!他、Google+1
などを管理画面で一覧表示してくれる
WordPressプラグイン・Social Metricsの
ご紹介。もしかしたら需要あるかなと思った
ので日本向けにしました。

日本向けといっても、ソーシャルサイトを入れ替えて日本語に変えただけで、ソースは殆どいじってません。オープンソースはこういうのが気軽にできていいですね。とはいえ、GPLはいろいろ制約はありますけども・・・

Social Metrics


これが元々のプラグインです。このように管理画面で記事ごとについたTweet数やLike数を一覧表示出来ます。LinkedInがなんだかおかしい気が・・まぁいいk

多少重いのは仕方無いとして、これはなかなかいいなと思いましたので日本向けに、少しだけ変えました。

Social Metrics for Japanese


StumbleUponとDiggが日本の記事に付くことはまぁ殆ど無いだろう、という事で、はてブとLivedoorにしました。

はてブ以外はどこも似たような感じですし、deliciousは現在スパマーの巣窟で未来が無さそうなのでパス、LinkedInは日本語化する予定らしいので期待を込めて一応残しました。

とはいえ、納得できない方もいらっしゃると思いますが、ソース見れば変更が簡単なのが分かるかと思いますので、お好みに合わせてご自身で変更してください。


カテゴリや月別でソートも可能です。数でソート出来ると凄いですけど、実装は面倒そうですね・・


1ページに表示する記事数を変えることが可能です。デフォルトでは15記事になっています。あまり多くすると表示重くなるのでご注意ください。この設定画面はプラグイン→Social Metricsから可能です。

インストール

  1. Social Metrics for Japaneseをダウンロードし解凍
  2. wp-content/plugins/内にファイルごとコピーしアップロード
  3. 管理画面で有効化
  4. 左メニュー、プラグイン→Social Metricsで表示数を設定
  5. 左メニュー、ダッシュボード→Social Metricsで表示確認

ダウンロード

【内容物】

PHPファイル・1枚
イメージファイル・1枚
txtファイル・1枚
※本家のアップデートには反応しなくなります
※変更箇所の不具合がありましたらご連絡下さい。

尚、WP3.1で動作、確認ブラウザはChrome10です。