概要

ビッグデータアナリティクス・コンサルティングを手がけるAntuit株式会社は、自社開発製品のWebアクセス解析ソリューション「RTmetrics」のログ版 「RTmetrics for WebLog」最新バージョンV10を発表したことを記念し、既にサポートの終了して久しいUrchinアクセス解析をご利用の企業様へ、乗換特別価格でのキャンペーンを行います。

記念キャンペーンの一環として特に、2012年春に既にサポートの終了して久しいUrchin ログ型アクセス解析をご利用の企業様を対象に、新規にお申込み頂き、2017/3/31までにご発注を条件とし、ライセンスを特別価格にてご提供させて頂きます。

Urchin(あーちん)とは

Googleが提供していたインストール型アクセス解析ソフトウェア。
バージョン7.2を最終として2012年3月に国内販売終了となり、GoogleからはGoogle アナリティクスへの移行が推奨された。
Urchinで過去に分析したアクセスログのデータをGoogleアナリティクスに移行する手段は用意されなかった為、移行せず現在も利用している企業・サイトは存在する。

RTmetrics(あーるてぃーめとりくす)とは

Antuit株式会社が開発・保守提供しているアクセス解析ソリューション。
パケットキャプチャ(米国特許取得)、ログ取得、Webビーコンタグ全てに対応するハイブリッド型アクセス解析として国内400社超、15年の長きに渡りご愛顧頂いています。

ビッグデータアナリティクスを手がけるAntuitグループへの合併に伴い、Webアクセス解析/デジタルマーケティングだけでなく、ありとあらゆるデータとの連携を前提とし、データから知見を得るためのソリューションへと進化しています。

RTmericsの特徴

・長期的な運用で高いコストパフォーマンスを発揮
・訪問者一人一人の動線解析が可能

長期的な運用で高いコストパフォーマンスを発揮
従来の従量課金システムと違い、RTmetricsを導入後はPVに応じて毎月の支払いが変動することはないので、アクセス数が急増しても心配いりません。導入時はサーバーの購入などで初期費用が掛かりますが、運用費は低コストなため長期的な視野の場合にコストを削減することが可能です。

ユーザー一人一人の動線解析が可能
RTmetricsのオプションモジュール「Advanced Analytic Module」(RTmetrics AM)を導入していただくことで、特定の検索キーワードから流入したユーザーの動線や、新規・再訪問ユーザーごとの分析等が可能となります。
ユーザーの一人に注目して、流入から離脱までの動線を追うことや、ユーザー全体の傾向を分析できます。

名前 「RTmetrics for WebLog」最新バージョンV10発表記念キャンペーン
URL http://www.antuit.co.jp/resources/news/id_6079/
※キャンペーンページ以外からのご応募は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。