ECサイトのSEOチェックリスト

スポンサーリンク

ec-seo-checklist
たまたま見つけたEzine Designerというサイトのエントリで
ECサイトのSEOチェックリストなるものがあったので勢いでご紹介。
2007年のエントリで、現在とはアルゴリズムの変化で通用しない
可能性のある項目もありますので自己判断でご参考下さい。
以下からどうぞ。

※誤訳がありましたらご指摘下さい。基本的に適当に意訳してます。

Ecommerce SEO Checklist

On-page
キーワード最適化について。大きな効果はありませんが、コントロールがし易いでしょう。

Sitewide
ナビゲーションと構造。 非常に重要であり、コントロール可能な施行です。

Off-site
サイトへの入り口(リンク)。コントロールするのは難しいでしょう。

On-Page Search Optimization-基本的なキーワード

01・「コンテンツ」と「管理ページ」の区別がしてあり、コンテンツだけを最適化する
02・1つのコンテンツページに1つのキーワードを選択(最適化)する
03・ページのファイル名をキーワード毎に区切っている(例・keyword-marketing-ladder.html)
04・meta descriptionやタイトルにキーワードを含める
05・meta keywordsにキーワードを含める
06・見出し(h1やh2)にキーワードを使う(通常はページタイトル)
07・キーワードを数回、合理的に使う
08・ページの内容が役に立つ(サーチエンジンは賢くないが、ユーザーは賢い)
09・キーワードを詰め込まない
10・alt属性にキーワードを詰め込まない(視覚障害者にとっては地獄でしかない)

Site Optimization -検索に適したサイト構造

01・wwwの有る、無しがちゃんと出来ている
02・リンクする際のURLにindex.htmlを入れない

※URLは同じTOPページ表示可能なURLだけでも4通りある

http://mysite.com/

http://mysite.com/index.html

http://www.mysite.com

http://www.mysite.com/index.html

03・コンテンツごとに合ったURL名を付ける

悪例:http://mysite.com/forum.php?topic=873736
良例:http://mysite.com/my-keyword-tp873736.html

04・アンカーリンクにキーワードを含める

悪例:”click here for split testing tools”→ロボットは混乱してしまう
良例:”click here for split testing tools

05・テキスト名「ホーム」でホームページにリンクしない
06・コンテンツに関わるリンク以外はno followを付ける(ログイン等)
07・パラグラフと重要なコンテンツを連結させる。(評価されている気がする)

パラグラフとは?

08・信用していない外部サイトのリンクはrel=”nofollow”を使用する

Off-Site SEO Optimization-リンクビルディング戦略

01・スタンダードなディレクトリサイトに登録する(DOMZ,Skaffe等)

※原文では海外ディレクトリサイトが表記。日本では多くの場合お金がかかる。
無料に拘るなら以下のサイトを参照下さい。
海外SEOブログ-海外のディレクトリーサイト・トップ25
海外SEOブログ-国内の被リンクになるサイト一覧

02・出来る限りコンテンツ同士をリンクで繋げる
03・定期的にプレスリリースを行う
※日本内なら「プレスリリース 無料」で検索しては?

04・Googleサイトマップを作成し、Googleに送信する
05・コンテンツのRSSフィードのリストを提出する
※参照までに→RSS登録サイト

06・顧客のメーリングリストがある
※新製品などの発表の際にリンクテキストタグを書いてあげると良い

07・適正なキーワードでリンクして貰えるよう、そのページにURL等を掲載する
※ディープリンクをしてもらい易いようにする工夫の事です

08・思いがけないユーザーでもリンクしてもらえる工夫をする
※記述はありませんでしたが、アフィリエイト策などを言いたいのではないかと。

09・ソフトウェアのようなものを無料で提供する
PADのファイルを作成し、 ASPのPADのリポジトリにアップロードする
※何かいいソフトを作れる技術があるならそれを無料で提供する

10・無料のウェブサービス等を利用し、あなたのサイトにリンクを追加し、サイトに戻れるスクリプトを提供する
※コンテンツページにブクマボタン等を追加してあげる、など

11・ライバルサイトにリンクしているサイト所有者にリンクをお願いする
※驚くほどリンクしてもらえる事がある

12・相互リンク、広告、検索エンジンに登録などは必要ない
13・「検索エンジンにあなたのサイトを提出する」為に誰かにお金を払わない。
※登録代行など

14・戦略を駆使したリンクの成長をビジネスプロセスの一部とする。
15・キラーリンクを構築する戦略を思いついたら、その戦略は誰にも渡してはならない
※キラーリンクはキラーコンテンツによるものと考えていいと思います。

以上、自分用の備忘録として引用させて頂きました。Ezine Designer.comに感謝。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services