google-analytics
今更ですけどGoogleのツールバー
のページランク(以下PR)が更新
されていました。恒例のアクセス解析
もあわせて記事にさせて頂きます。
特に気にする必要の無いPRですが、
変化があると一喜一憂するのは
Webマスターの性でしょうかね。。。

当サイトはPR3からPR4となりました。尚、当初からTOPページへのリンクはさほど期待していません。

TOPページはPR4でしたが、2つの記事がPR5となっていました。

今後下がる可能性もありますけど、今のところGoogleからの評判は良いようです。Twitterのまとめも更新しなければ・・・PRはリンク数だけで上下するものではなく、被リンク先のPRの影響もあります。

10月のアクセス解析

アクセス解析です。Googleアナリティクス使用。
google-analytics01
google-analytics02
今までのアクセス数は以下の通りです。

7月 – 105,951PV / 69,889セッション
8月 – 124,758PV / 79,963セッション
9月 – 176,943PV / 118,695セッション
10月 – 234,798PV / 146,593セッション

このドメインで運営してからおよそ半年たった現在、アクセスの過半数は検索エンジン以外からのアクセスとなっていますので、ヒット記事が出なければアクセス数は大きく下落する状況です。今月は個別記事の平均PV数を見ると、他のページも見て頂けたっぽいのでPV数は大きく上昇してくれました。

コンテンツ量(当サイトの場合は記事量)はまだまだ少ないのでこのまま維持し、地道に有益と思ってもらえるコンテンツを増やせるよう頑張ります。

ビジネスを視野に入れたブログ運営の場合

記事は書けば書くほど良い訳ではありませんが、例えば書くことによってアクセス解析等からユーザーのニーズを把握できたり、自分自身が有益と思う記事を書く事でアウトプットスキルの上昇も期待できます。ビジネスを視野に入れたブログを書く場合、ブログの更新を続ける意味とストップする事による弊害という記事もあわせてご覧頂くと良さそうです。

記事は大量生産すればいいものでは無いですし、「書く事」が目的になると別の弊害も生じかねませんが、目的がブレない定期更新はビジネスブログとしては理想かと思います。コンバージョンまでのプロセスの一環、ブランディング、サイトボリュームアップ、マーケティング(アクセス解析からニーズをはかる等)、アウトプットスキル向上などなど理由はそのビジネスによりますが、目的がブレない記事の更新をしたいところですね。

しかしながら本来のSEOの目的はアクセスではなくコンバージョンです。いくらアクセスが上がっても成果に至らなければ意味がありません。当サイトは特にコンバージョンという流れが無い(未設定)のでその点はまた別の記事を参考になさってください。

以上、2009年10月のアクセス解析でした。

追記:検索キーワード

コメントでご要望を頂きましたので検索キーワードも晒します。上位50件分になります。
analytics01