急激な相互リンク増加の恐ろしい未来

スポンサーリンク

link-farm04基本的に立ち上げたばかりのサイトは上位表示されるような
アルゴリズムとなっています。これは検索エンジンの目的が
「常にユーザーに新鮮な情報を提供する」という事で
「新しいサイト=新鮮」ととらえる為です。かといってほとんど
閲覧者がいなければ上位には表示されません。


サイトを立ち上げてすぐにSEO対策でバックリンク、被リンクを増やすとクローラーは
「ドメイン取得年数に比較して人気あるサイト」ととり、上位に上げますが、
ある程度たつと、「信頼性のあるドメイン」を上位に表示する場合もあります。
なので「一時的に上位に上がったサイトが人気が無く閲覧ユーザーも少なければ
上位表示する必要なし」とみなされると再度ランキングは下降します。
被リンクも「人気指数」なので増えれば増えるほど良いのですが、
継続が最重要ですので、常に被リンクが増え、閲覧者も
多くなっていかないとキーワードによっては上位表示は難しいものとなります。
そういった意味で「急激な被リンク数増加」は将来ユーザーにリンクしてもらったり
閲覧者が増加しなければ限界が来るでしょう。
いうなれば常に被リンクを貰っている状態でなければいけません。
そこで「自動リンク」といって登録者同士が自動で相互リンクを
していくシステム(リンクプログラム)を利用するサイトが多いのですが、
その行為を続けると「大勢が大勢同士で相互リンクしている」と捉えられます。
これを「リンクファーム」といいます。
link-farm01
例えば上図のようなサイトがあったとします。で、相互リンクをしますと
link-farm02
このようになります。これはまだ良い方です。
で、問題がこの図。
link-farm03
このように「みんなで相互リンクをする行為」をリンクファームと呼びます。
ファームとはfarm。農場や広い施設を意味しますが、
これは「作為的なSEO対策」とみなされスパム行為を受けます。
最悪な場合、ファーム全サイトがINDEX削除の可能性もあります。
目視なのか、システムで判定しているのか、システムで判定されそうな
サイトをブラックリスト化して目視しているか分かりませんが、露骨すぎるSEOは
何かしらペナルティを貰う可能性があります。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services