アナログ新人社員の「ホームページ制作会社サバイバル」企画終了

スポンサーリンク

web
陰ながら見守っていた京都のSEOコンサルタントM氏の企画、『アナログ新人社員の「ホームページ制作会社サバイバル」』が終了した模様です。

アナログ新人社員の「ホームページ制作会社サバイバル」より企画内容を引用します。

  1. 1ヶ月以内にホームページを1つ立ち上げる
  2. 1ヶ月以内に広告収入で自分の歓迎費の3000円を稼ぐ
  3. ホームページを作るまでの過程をブログで毎日更新

という事で、新入社員のミホミホさん(あだ名)が新規に立ち上げたWebサイトでアフィリエイトで3000円の広告収入を得られなければ正式に入社出来ない、というサバイバル企画です。え?この企画は釣り?でももう僕は釣られてしまったのでこのまま進めたいと思います。強行突破っす。

HTMLも分からない人が得られるアフィリエイト収入は・・

使っているツールは僕も大好きなWordPressでテンプレートはSEOに特化した賢威ですね。

彼女はおそらくHTMLどころかWebに関して全くと言って良いほど知識が無いまま、この企画の主役となりました。期間は新規開設後30日。よほど話題性が無ければ開設後30日ではアクセスすらままならないと思います。

最終的な収益は1,297ポイントと、達成には至らなかった模様ですが、この数値はまったくWeb知識が無い方の収益額としてはかなり有る方では無いでしょうか。最初の1ヶ月は0円なんてざらですし。M氏の企画として、話題性はあったにしても1300円とはかなりいい結果。というか3000円いってたらかなり才能有ると思います。Twitterも利用されていたようですね。

アフィリエイトは儲からない?

ある程度のマーケティングやWeb制作に関する知識や技術は必要だと思います。成功している方(どういう形が成功かは分かりませんが)は沢山いる気がしますが、その方の事情もあり、あまり表に出てこられないので分かりませんよね。以下が参考になるかもです。

当然の話ではありますが、アフィリエイトで一番利を得るのは広告主です。アフィリエイトは広告主にとっては宝とも言うべき顧客リストを増やしてくれるアフィリエイターが集まってくれ、情報を得る事の出来るマーケットに過ぎません。

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトはリスクを抱えずに幅広い商材を扱える、商材に問題が有っても責任を被る事は無いなど様々な利点もありますが、いくら集客しても顧客リストを得られないという大きなデメリットもあります。

先ほど貼った賢威のリンクにはアフィリエイトリンクですが、このリンクからユーザーが購買してくれて僕に広告収入が入りますが、広告主はその購買による収入以外にもその顧客に対してサポート、企画、コンサルティング、別の商材等のアプローチも可能ですが、当然ながら僕は誰が買ったか分かりません。ネットビジネスを始める際にはこういった点も考慮するといいかもしれません。個人的にはマーケット対象になるよりマーケットを使う側(広告主)に入りたい所です。

さて、ミホミホさんはクビになっちゃうんでしょうか?明日真相が明らかになりそうです。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (3)

  1. attrip

    つられたあなたにおれも釣られた。。。
    一ヶ月目で3000円は、難しいですよねー。
    3ヶ月で一万円とかで継続してもらいたいですね。

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services