Sublime Text 2のショートカットキーで便利なやつ何個か(Windows版)

スポンサーリンク

Sublime Text 2で個人的によく
使うショートカットキーをご
紹介します。別件でメールして
た時に聞かれたので書いてみる
事にしました。Windows版のショ
ートカットになります。

個人的に便利だと感じたSublime Text 2のショートカットキーを紹介してみます。僕はまだ使い始めて半年くらいしか経って無いですし、機能を十分に使いこなせる訳では無いので参考程度という事で・・

一括置換

文字列の一括置換です。便利なので、これがないエディタはもう使えません。

Ctrl+D(同じ文字を複数選択→一括編集)


↑ 任意のテキストの上にカーソルを合わせてからCtrl+Dで、その文字と同じ文字に標準をあわせられます。

Ctrlを押したまま、複数選択したいところにカーソルを再度持っていってDを押せばその場所も選択可能です。


↑ 選択したテキストは一括編集できます。

ただし、同じ文字列「全て」を一括編集するならCrtl+HでReplace用のボックスを出して一括置換できます。※後述

行単位で操作

行単位で操作すると地味に時間短縮できます。

Crtl+CとCrtl+X(行全体をコピー)


↑ 普通に文字をドラッグしてCrtl+Cすれば、その文字をコピーできますが、何もドラッグしないままCrtl+Cを押すと、カーソルのある行全てをコピーできます。

行ごとカットするならその行でCrtl+Xです。コピーされたかどうかは視覚的に分かりませんが、一応左下に一瞬だけ「~文字コピーしたよ」って表示されます。

Ctrl+/(行全体をコメントアウト)


Ctrl+/でカーソルのある行全体をコメントアウト出来ます。

任意の場所をコメントアウトしたい時は、その文字をドラッグしてからCtrl+/します。

Ctrl+](現在いる行をインデントする)


Ctrl+]は、カーソルのある行をインデントできます。行頭に戻ってtab、とか面倒ですよね。Ctrl+[すればあけたスペースを削除できます。

Ctrl+Shift+K

行全体を削除したいときはCtrl+Shift+Kで行ごと削除できます。

Ctrl+L(行全体を選択)


Ctrl+Lで行全体を選択できます。

Ctrl+Shift+D(行のクローンを作る)


Ctrl+Shift+Dでその行のクローンを作ります。CSSでは(個人的に)結構使うショートカットです。クローンは直ぐ下に作られます。

Ctrl+Shift+↑(行ごと入れ替え)

Ctrl+Shift+↑で、その行を上と入れ替えられます。

ボックスを呼びだす

Sublime Text 2の機能を使うためのボックスを呼びだすショートカットキーです。

Crtl+H(一括置換機能)


↑ 冒頭で出ましたが、Crtl+Hは文字列を一括置換するReplace機能を使うボックスを呼び出します。

Crtl+Shift+P(コマンドプロント)


Crtl+Shift+PはSublime Text 2のコマンドプロントを呼びだすショートカットです。

Crtl+R(関数、クラスで検索)

Ctrl + Pでプロジェクト内検索が出来ますが、@を頭につければ関数やクラスに絞ることが出来ます。Crtl+Rは@が入った状態でボックスを呼び出してくれます。

因みに、#をつければCSSならセレクタに絞って検索出来たりします。

Crtl+Shift+F(文字検索)


Crtl+Shift+Fで検索ボックスを呼び出せます。その流れでReplace(置換)も出来る様になってます。

以上、個人的に良く使ってるショートカットでした。僕はCSSやJavaScript、PHPが一番多いのでこんな感じでした。ショートカットは他にもあるのでご興味があれば見てみてくださいね。

Sublime Text 2

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (8)

  1. wm

    参考になりました!

    • シロ

      参考になったようでよかったですー!

  2. jichi

    ありがとうございました。参考になりました!

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services