日付ピッカーを実装するだけのシンプルなスクリプト・Pikaday

スポンサーリンク

シンプルな日付ピッカーを実装する
為のスクリプト・Pikadayのご紹介。
jQueryなどに依存せず、独自で動作
する非依存型スクリプトなので使い
やすいのでは無いかと思います。

シンプルな非依存型のデートピッカーです。ありそうでないような。

Pikaday


普通のデートピッカーです。他ライブラリを必要としないので手軽に使えそうですね。圧縮版で9KBほど。jQuery依存版も一応あるみたいです。

Sample


動作サンプルです。日本語にはまだ直してないです。

コード

    <script src="pikaday.js"></script>
    <script>

    var picker = new Pikaday(
    {
        field: document.getElementById('foo'),
        firstDay: 1,
        minDate: new Date('2000-01-01'),
        maxDate: new Date('2020-12-31'),
        yearRange: [2000,2020]
    });

    </script>

スクリプトを読み込んで実装したい場所にバインドさせます。あとは年数や日付をセッティングすれば完了。

簡単に使えて素敵です。ライセンスはBSDとMITのデュアルライセンスみたいです。以下よりどうぞ。

Pikaday

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services