Webサイトの任意の箇所のHTMLとCSSを抽出し、CodePenやjsFiddleに送れるChromeエクステンション・SnappySnippet

スポンサーリンク

現在閲覧中のWebサイトの任意の箇所を指定して、その場所のHTMLやCSSをCodePenやjsFiddle、jsBinに送信、確認出来るChromeエクステンションのご紹介です。

Chromeデベロッパーツールで要素を指定してjsFiddleやjsBin等に送信する事ができる、というもの。JavaScriptも送れると嬉しいんですけど、まだその機能は無いみたい。

SnappySnippet


デベロッパーツールでソースを確認、気になったらjsFiddleやjsBinに送信、みたいな感じ。

使い方


↑ デベロッパーツールを開いてDOMサブツリーを選択し、SnappySnippetに進みます。


↑ コードを抽出してjsFiddle等に送信します。


↑ 選択した箇所が実装されました。

本エクステンションはstackoverflowの質問を元に作成したらしく、OSSとしても公開されています。ライセンスはGPLとの事です。

SnappySnippet

On Github

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services