なんだか良く分からないタイトルですけど。
WordPressのfunctions.phpによく書くコード
で好きなコードを選んで発行してくれる、と
いうサイトと、WordPressで使われている投稿
エディタ・TinyMCE向けのダミーテキストを
発行できるサイトの2つをご紹介。

今日はWordPress向けのWebサービス2つ。必要ない方も多いかもですけどコンセプトとアイデアが素敵だったのでインスピレーション向上の目的も兼ねてご紹介です。

WP FUNCTION ME


まず一つ目。functions.phpによく書くコードを選んで発行できる、みたいなやつです。WP Total hacksの登場でこういったコードは不要になった感も満載ですけど、選べるっていうコンセプトが面白いですね。


フィルタリングなんかも出来ます。

発行されるコードはサイトにあわせて便宜変更を加えてください。例えばエラーメッセージを変更するやつなんかは日本語にしないと、とかそんな感じです。

WP FUNCTION ME

[note]※発行されたコードに特に怪しい記述はなかったと思いますが、用心はしてくださいね。プラグインやテーマにも言える事ですが。[/note]

WP FILL ME


Wordpressの投稿エディタには、やはりOSSのTinyMCEが使用されています。このTinyMCE向けのLORUM IPSUM(いわゆるダミーテキストです)を作成出来るWebサービス。タイトルの「LORUM IPSUMを発行」って意味不明ですねw


リストとか見出しとか画像とか、表示テストしたいのを選ぶと反映されます。右上のVisualで表示確認、HTMLでコードをコピペしてWordPressでテスト、という感じ。

まぁこれもユニットテストすりゃいいんですけど、ユニットテストはインポート作業が割とダルいのでそこまで必要ない、みたいな時に使うといいんじゃないでしょうか。余談ですが、こういうの結構好きです。

というわけで以下よりどうぞ。

WP FILL ME