WordPressのショートコードネタです。
Gistで書いたコードをブログに表示
させる為のショートコード。最近は特
にGithub関連のビギナー向け記事を見か
けますのでこういうTipsもあわせて使うと
より捗るんじゃないかなと。

必要になったので調べました。ついでにシェアです。

gistに書いたコードを表示させるプラグインをWP Total hacksの開発者さんが既に開発しているんですが、多用しないならこうしたショートコードでもいいかな。

コード

こんな感じでgistをショートコードで表示させます。その為には以下のコードをfunctions.phpに含めます。

gistのembedは【https://gist.github.com/IDの数字.js?file=ファイル名】ですので、ショートコードで数字を入れてあげればいいだけですね。

ショートコードは

[gist id="1766997"]

という感じで書けばOKです。シンタックスハイライトは重いから入れたくないよ、って方はgistでいいんじゃないでしょうか。

尚、フレームとかではなく、div要素が読み込まれますので、表示するサイトのCSSで表示に影響が出る場合があります。その際は便宜調整してください。

ちなみに

記事内でショートコードを無効化するには

[[gallery]]

というようにカッコを2重にすれば無効化されます。ショートコードをブログで紹介したいときにご活用下さい。

今日のコードはお馴染みのwp-snippetsです。