WordPressに簡単に各種ソーシャル
サービスのボタンを加える事が出来る
SexyBookmarksをGPLライセンスの
元、日本用に変換、リリースします。
著作者はUndolog.comです。


各種ブックマーク、ソーシャルメディアサービスに記事エントリを投稿できるボタンを加える事が出来ます。オンマウスでボタンがセクシーに出てきます。

SexyBookmarksの特徴

japanese-sbm-plugin00

セクシーの定義は置いといて、以下が対応ソーシャルサービスです。

japanese-sbm-plugin01

設定画面にYahoo!とGoogle以外のソーシャルサービスへリンクを貼ってありますので
概要をご覧下さい。管理画面は以下のような感じです。

japanese-sbm-plugin02

※WP2.7、WP2.6で動作確認
※UTF-8での配布となります。
※日本のソーシャルサービスなのでmoファイルは作成しませんでした。
ファイル内を直接日本語に変えてあります。

インストール

  • SexyBookmarksをダウンロードし、解凍※本家
  • /wp-content/plugins/以下にファイルごとアップロード
  • 管理画面で有効化
  • 設定→wp social bookmark menuで設定

※1つでも選択しないとをしないとエラーが出ます。
※アップデートすると海外のSBMになってしまいます。後日対応予定。

【2009・4・30追記】
リンクが切れていたのをさくらさんよりご指摘頂きました。ご迷惑お掛けいたしました。
[note]※バグがあったのでfix版を配布しています。[/note]

SexyBookmarksの設定

設定内容は

  1. 配置(style変更)
  2. 記事の上か下か
  3. nofollowの有無
  4. 別窓指定
  5. 好みのソーシャルサービスの選択

となっています。

配置の設定

SexyBookmarkを有効化すると<div class=”sexy-bookmarks”>でスタイル設定
をされます。この部分は管理画面で指示する事が出来ます。

japanese-sbm-plugin03
上記のような感じでスタイル指定をしてお使いのテーマに合わせて下さい。

記事の上か下か

エントリの最初か、最後かを選択できます。

japanese-sbm-plugin04

nofollowの有無

nofollowの有無を選択できます。

japanese-sbm-plugin05

別窓指定

別窓で開くかどうかの指定が可能です。

japanese-sbm-plugin06

好みのソーシャルサービスの選択

14種からお好きなサービスを選択してください。一部、エントリのタイトルを
取得できませんでした・・時間が有ったら調べてみます。

1つのボタンにつき50pxが必要です。14個だと幅が700px必要となります。

ライセンス

ライセンスはGPLです。個人、商用どなたでも無料でご利用いただけます。
また、再配布も自由です。LGPLにライセンスを変更して再配布する事も可能です。
ただし、ソース内の著作権表示は消さないようにして下さい。当サイトへのリンク義務
もありません。ただし、このソフトの利用でいかなる障害が発生しても著作者及び、当方は
一切の責任を負いません。自己判断でお願いします。

補足

当方、PHPに詳しい訳ではなく、はっきり言って素人ですのでご質問にお答えできない事
の方が多分多いと思います。ただ、このソフトウェアのソースは簡単な方だと思いますので
ご自身で変更してみてください。応えられる範囲でお答えいたします。バグ等ありましたら
コメント下さい。対応できるか分かりませんが。