• かちびと.net

    WordPressで使用中のテーマの子テーマをワンクリックで生成するプラグイン・One-Click Child Themeのご紹介です。さほど需要は無さそうですけど、マルチユーザーブログがそこそこ増えてきている印象なので覚えておくといいかもですね。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

WordPressで使用中のテーマの子テーマをワンクリックで生成するプラグイン・One-Click Child Theme

スポンサーリンク

WordPressには子テーマという機能(?)があって、
既存のテーマの機能を継承しつつ、別の機能を
加えたりすることが可能なテーマです。cssファイル
1枚だけでも作ることが可能です。この子テーマ
を管理画面内でワンクリックでサクッと作れる、と
いうプラグインが、One-Click Child Themeです。
高性能な子テーマは作れませんが、マルチユーザー
サイトにはあると便利かも。

子テーマ自体、さほど使われてないような気がしますが、マルチユーザーサイトのオーナーさんなら、ユーザーごとにデザインを変更するのに割りと楽できるので覚えておいたほうが何かと得です。子テーマに関してはCodexをご参照ください。

One-Click Child Theme


非常にシンプルで、子テーマの名前と説明、ユーザー名をいれるだけで子テーマが作成されます。作成された子テーマは既存テーマのcssを@importルールで明示したものが作られます。

/*
Theme Name:     min-child
Description:    min\'s child themes
Author:         admin
Template:       min

(optional values you can add: Theme URI, Author URI, Version)
*/

@import url("../min/style.css");

あとはcssを追記していけば子テーマ独自のデザインにすることが出来ます。


作成された子テーマの中身です。cssファイルしかありません。

functions.phpも生成できると便利・・・と思ったけどセキュリティ的にダメですかね・・マルチユーザータイプのブログでユーザー数を抱えてくると、いちいち独自のテーマを与えるのも大変ですし、容量も食いますが、子テーマなら少ないファイルで済むのでお困りでしたら試してみてください。

One-Click Child Theme(via:wpmu)

URL :
TRB :

Ads

Posts

Contact

Services