• かちびと.net

    WordPressのアイキャッチ画像に任意のデフォルト画像を登録する方法をご紹介します。クライアントワークでも使えると思います。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

WordPressのアイキャッチ画像に任意のデフォルト画像を登録する方法

スポンサーリンク

WordPressのアイキャッチ画像は
とても便利ですけど、全ての方
が毎回登録するとは限りません。
クライアントさんの中でもやはり
毎回登録するのは面倒だ、という
方もいます。

確かに毎回アイキャッチを登録するのも、慣れていないと面倒です。しかし、何もしないとレイアウトが崩れてしまう場合もあります。その為、テーマファイル内で条件分岐して、レイアウトを調整して・・・というのも面倒ですよね。

なので、アイキャッチを設定しない際は自動でデフォルト画像が表示されるようにしましょう、というのが今日の内容です。

よく使われる方法

if (has_post_thumbnail()) {
	the_post_thumbnail();
}else {
	echo '<img src="' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/default.png' . '" width="300" height="186" alt="thumbnail" />';
}

これは最も簡単なコードです。テーマフォルダ内でデフォルト画像を用意して、loop.phpindex.phpsingle.php等に上記コードを書きます。アイキャッチがある場合はアイキャッチを、無い場合はデフォルト画像を表示させます。

これはこれでいいんですけど、例えばアイキャッチ画像を複数ファイル内で使いたい場合、ファイル毎にこのコードを書くか、別ファイル化してget_template_partで呼びだす、みたいな事をしなくてはなりません。ちょっと管理性に欠けますよね。

なので、自動でアイキャッチが登録されるようにします。

コード

以下をfunctions.phpに追記します。

add_action( 'save_post', 'save_default_thumbnail' );
function save_default_thumbnail( $post_id ) {
	$post_thumbnail = get_post_meta( $post_id, $key = '_thumbnail_id', $single = true );
	if ( !wp_is_post_revision( $post_id ) ) {
		if ( empty( $post_thumbnail ) ) {
			update_post_meta( $post_id, $meta_key = '_thumbnail_id', $meta_value = '56' );
		}
	}
}

$meta_value = '***'内に、アップロードした画像のIDを入れてfunctions.phpに保存します。上記コードなら、画像IDが56の画像が自動でアイキャッチ画像に登録されます。

あとは、アイキャッチを追加したい記事の場合はアイキャッチ画像を上書き、そうでない場合はすでにデフォルトで登録された画像が利用されます。

動作テスト


↑ 管理画面からいつも通り「投稿」→「新規追加」と進むと既にアイキャッチが登録されています。

先ほどのコードはデータベースに保存されていますので、カスタム投稿タイプでも登録済みになります。それを避けたい場合は条件分岐等で対処して下さい。

以下を参考にしました。

via:Wptuts+

URL :
TRB :

Ads

Posts

Contact

Services