• かちびと.net

    超シンプルなオリジナルの管理画面で記事を投稿できるWordPressテーマ・svbtleがちょっと面白いのでシェア。管理画面をオリジナル構成できる、というものです。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

超シンプルなオリジナルの管理画面で記事を投稿できるWordPressテーマ・svbtleがちょっと面白い

スポンサーリンク

こういう事も出来るんだなー、と
ちょっと驚いたのでシェア。WPの
テーマなんですが、既存の管理画面
を使用せず、新たに別の超シンプル
な管理画面を用意し、管理できる
ように設計されています。

WordPressの管理画面を既存のものとは別に用意し、そこで記事を更新できるように設計されたテーマです。確かに管理画面に拘るなら作り変えるより最初から作った方が楽かもしれない。

svbtle


テーマの見た目は大きな特徴はありませんが、管理画面をオリジナルのもので管理できるようにしてあり、その管理画面も超シンプル。

通常、WordPressの管理画面は

http://example.com/wp-admin/

ですが、svbtleではwp-adminフォルダと同じ階層にwp-svbtleというフォルダを置き、そこで記事を管理できるようにしてあります。

なので、管理画面のURLは

http://example.com/wp-svbtle

となります。

↑ここに同梱されているwp-svbtleフォルダを入れる。

管理画面


これが管理画面になります。出来る事は既存記事の確認、記事投稿、下書き(IDEAという仕様になってました)のみです。


これが投稿画面。クリーンですね・・IDEAは下書きになりますので、記事を投稿する場合はPUBLICを選択してSAVEで公開です。

実際に見たほうがピンと来ると思います。

インストール手順

Githubからテーマをダウンロードしてzipを解凍して下さい。wp-svbtleフォルダとwp-contentフォルダが同梱されています。

まず、wp-content/themes/svbtleフォルダをアップロードし、テーマを有効化。その後、wp-svbtleフォルダをwp-adminフォルダと同じ階層にアップロードすれば準備完了。example.com/wp-svbtleにアクセスすれば先ほどのスクリーンショットのような管理画面に入れます。

このまま使うというより、既存管理画面とは別に構築したい方向けのフレームワーク的存在ですね。作りはシンプルですので弄りやすい印象ではありました。まだ安全性の確認はしていませんが、ちょっと面白いアイデアだなーと思いました。githubにその他の解説も書かれていますのでご興味のある方は是非どうぞ。

wp-svbtle(via:Gravity On Mars)

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services