写真でブランディングが出来そうな11のサイト

スポンサーリンク


僕も素人ですが、写真が好きで
一眼レフでよく写真撮っています。
そこでふと、写真でブランディングが
出来ないもんかな?と思ったので、
写真でブランディングが出来そうな
Webサイトをいくつか集めてみました。

ブランディングが出来るという条件として
「アカウント名が表示される」
という事を共通点としています。

フォトパス


オリンパス提供の写真共有コミュニティサイト。見やすい。

フォトパス

Photo Access.net


多分個人の方が運営されているサイト。HPアドレスも一緒に掲載可。

Photo Access.net

フォトフレンド


OCNの提供する写真共有サイト。利用者は少ないので露出はしやすそう。

フォトフレンド

写真部


GMO提供の写真共有コミュニティサイト。良い写真はヤプログのスキンに
なったりもします。ブログパーツもある。国内ならここが一番よさ気。

写真部

Flickr


ご存知、世界最大級の規模の写真コミュニティサイト。
日本人の利用者やWordPressなどのソフトにも
プラグインなどもあるのでここは外せませんね。

Flickr

Buzznet


海外の写真共有サイトで、無料会員は月60枚までですが、
自分のWebサイトスペースも借りれるので効果的なブランディングも
可能ではないでしょうか。日本人いるのかな。

Buzznet

smugmug


有料サービスですが、有料だけに機能は抜群のようです。
使ったことないですが、写真保存無制限、プリントアウトに
かなり力を入れてるみたいです。

smugmug

フォト蔵


国内最高と言う方も少なくないのでは?ランキングもあってモチベーションを
保てそうだし、サイト軽いです。(僕の環境では)

フォト蔵

Zorg


国内SNS型の写真共有サイト。無料で10GB以上の写真を保存可能。
ブログパーツもあります。ここもオススメ。

Zorg

PhotoHito


カカクコム提供の写真共有サイト。ユーザーがコメントを付けられる。
デフォルトで大き目の写真で表示してくれるのでクオリティも分かりやすいです。

PhotoHito

Picasa


Google提供の写真共有サイト。この利点はGoogleMapと連動可能
というのが大きいと思います。

Picasa

以上、写真でブランディングが出来そうな11のサイトのご紹介でした。
ブランディングを意識しているので殆どは国内のサービス中心にしています。
ブランディングだけでなく、既に写真家としてブランディングをしている方に
連絡を取って、安価でクオリティの高い写真をお願いする事も出来そうですね。
Webサイトやパンフレット等の写真はやはりオリジナルでありたいところです。

大事なのは「写真好きの一般ユーザーがいる」という事です。同じ嗜好なら
口コミも広まりやすいでしょう。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (2)

  1. Hey, great post, really well written. You should post more about this.

  2. kachiaru

    >Mike

    Can you read Japanese?
    If it’s possible to read, it’s glad.
    This article and a relativity and deep article are written again when there is a chance :)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services