SEOはWebサイトを育てる道具

スポンサーリンク

「最短上位表示!SEOの極意」とか「誰でも簡単に出来る確実に効果のあるSEO対策」
とかのタイトル記事が絶えないので(現状、絶えるわけが無いですけど)『SEO』の事を
書いてみようと思います。SEOとはどういうものか。

SEOはWebサイトにとってどういうもの?

Webサイト(ホームページ、とも言いますが、普通はWebサイト)は色々な形があります。
HTMLはいわば肉体、そこにcss、JavaScript、CGIなどで『装飾』していきます。
ここで言う『装飾』とは視覚的な『装飾』では無く『付け足す』という意味です。

人間で言えば服ですね。無くても生きていけるけど見てくれる人に良く思われたい、などの
理由からオシャレします。Webサイトもスクリプトで動きを付けてあげたり、cssでカラフルに
したり、いわば「オシャレ」させてあげています。コンテンツは『スキル』みたいなもの。
その人は何が出来るのか?=そのサイトにはどんな魅力があるのか?

芸人に例えてみる

例えばテレビなどでお笑いとジャグリングが出来る方を見たとします。
みょーちゃんという方の事なんですが、それは置いといて例えばある人がいて、
みょーちゃんを見て感動した、ファンになったとします。当然、友人などに話します。
これはWebの世界で言うと、「コンテンツが良かったからリンクを貼った」という事と同様です。
ただ、みょーちゃんは多分ですが、ジャグリングを練習し、オーディションを受けたりし、
ようやくテレビに出て、人が認めた、という形で現在に至ります。
この流れが私はWebで言う「SEO」と少し似ているかなぁ、と思っています。

芸人という「コンテンツ」を持って
オーディション、テレビに出るという「内部施行」
色々な人という「ユーザー」に見てもらい
口コミという「リンク」を貼ってもらえる
露出する事でオファー獲得という「コンバージョン」

何となく一連の流れが似ていませんか?

Webサイトは育てるもの

先程は芸人さんを例にしましたが、誰でも成長をしたいと思っていますが、最初は無力です。
Webサイトも同様、最初から上位表示などされません。Webサイトは「育てるもの」です。
「育てる」のは時間が掛かります。簡単に何かを育たせる事など出来ません。

出来たとしてもそれは検索エンジンにとっては「やってはいけない事」が多いでしょう。
SEOは検索エンジンありき、いわば法律です。法律違反をすればどうなるか、誰でも
分かりますよね?検索エンジンのガイドラインをよく見直してみてください。

Webサイトにコンテンツを加えていく事でそのサイトのスキルが上がっていきます。
もちろん、HTMLソースなどの「身だしなみ」も忘れてはいけません。ただ、中には
「キラーコンテンツ」を持っているサイトも有るでしょう。人間でも素晴らしい能力を
持って生まれた方もいます。例外もあると言う事です。ですが、基本的には試行錯誤を
重ねてスキルアップをするものです。この試行錯誤こそ「育てる」事に繋がります。

SEOは道具

SEOとはWebサイトに施すもの。Webサイトを育てるには道具(ツール)が必要です。
先程の芸人さんの流れ、覚えていらっしゃいますか?

芸人という「コンテンツ」を持って
オーディション、テレビに出るという「内部施行」
色々な人という「ユーザー」に見てもらい
口コミという「リンク」を貼ってもらえる
露出する事でオファー獲得という「コンバージョン」

この流れです。この流れ全てにSEOという道具を使います。例えば舞台に出る為の
衣装も道具(ツール)の一種、オーディションも売れる為の道具です。これはこの芸人さんが
自分で行動し、自分自身のコンテンツを充実させて、道具を使ってテレビで露出させた事で
少しずつ仕事をもらえる様になる、つまり「コンバージョン」に繋がる訳です。

いくら露出させたとしてもお笑い芸が今ひとつなら仕事もあまり来ないと思います。
SEOを駆使して露出させたところでコンテンツに魅力や需要が無ければいくらSEOを
しても期待通りの結果は生まれません。SEOは貴方の魅力的なWebサイトのコンテンツを
露出させる為の道具でしかないのです。簡単に何かが上手く行く道具を持っているのは
ドラえもんくらいです。ドラえもんは素晴らしいです。空を飛びたければタケコプター、
何処かに行きたければどこでもドアを「はい、のびたくん」と軽いノリでご提供。
まさに人類の夢であり希望、はやく現れて欲しいです、ネコ型ロボットドラえもん。
「ドラえもん、出てこいや」のお話でした。

じゃなくて。

そんな簡単に何かが達成できる道具など無いと思った方が良い、と言う事です。

まとめ

途中で危なく話がアニメの世界に旅立つところでしたが、とにかく言いたい事は
「SEO施行の結果に焦らないで欲しい」と言う事です。焦るのは分かります。
特に商用サイトなら焦って当然、死活問題ですからね。もし「少しでも早く上位表示を!」
と思われるのであれば

【SEO初心者のEvoブログ】さん
京都のSEOコンサルタント松尾茂起さん

にコンテンツ企画を相談してみては如何でしょうか。SEOだけでなく、
ユニークなアイデアも期待できると思います。優しい方々ですのでご安心下さい。
補足ですが、例にした内容はSEOとは全然違う、と思われる方もいると思いますが、
分かりやすいように例えただけで「同じ」という事ではありません。考え方の差異もあるでしょう。
また、みょーちゃんがどういう経歴かも分かっていません。悪しからずご了承願います。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services