2012年・5月のアクセス解析

スポンサーリンク

今日から6月ですので先月、5月の
アクセス解析を公開いたします。
尚、以前お知らせしたように、
今回で解析結果の公開は最後に
しようと思います。

という訳で、最後の解析結果の公開記事です。

5月のアクセス解析


388,815セッション、693,589PVとなりました。GWを挟んだ割には、という印象です。予定は大幅に狂いましたが・・と言う訳で再調整中です。

リファラ


リファラです。まとめサイトとソーシャルサイトと検索エンジンが中心ですね。

以上、アクセス解析でした。このコーナーは今回で最後です。個人的には誰かに役に立つかなと思って始めただけですが、アクセスを欲しがる方を煽る要因にもなりかねないので中止する事にしました。自分がどういうつもりか、っていうのはどうでもよくて、相手がどう感じるか、だと思うのでこの結論に達した次第です。

余談

先月の5月28日でこのサイトも丸3年の運営になりました。この3年はソーシャルメディアと併用しながらの運営で、結果的に良い事も悪いこともありましたが、他の人を傷つけてしまうような事もあり、今ではほぼやらなくなりました、というかプライベートではTwitterもFacebookもすでに辞めています。今はブログ用だけですね。人に迷惑かけるなら一人でいた方がいいかなと。それに、おかげさまでお仕事も頂ける様になりました。なので、暇な時間も以前より減っています。いい機会だったのかもしれません。そういうわけでお世話になった各SNSとは気持ち的に別れを告げ、今後のWebの活動は誰とも関わらずに地味にブログだけ運営していこうと思います。いつの間にかブログも消えるかもしれませんけどw

ブログ自体、当初はこんなに続けるつもりは無く、Exiteで書いていたSEOのブログで挙げたSEO論を証明する為に始めたのが切欠です。1~2年くらいで辞める予定だったんですよね。そんな中、コンテンツでナチュラルリンクを得る、という事を念頭に、活動してきましたが、特にリンク集をハブサイトとして有益コンテンツ化する、という考えが今ではキュレーションという言葉が登場し、情報のまとめページが相当増えた印象です。

ただ、世にある「まとめ」の大半は有益なハブコンテンツとは思えず、タイトルで心情を煽るようなアクセス目的の作為的思考が先行している印象で自分の考えとは大きく異なっているので、一線引きたいと考えて「まとめ記事」は殆ど書かなくなりました。これってなんだか違う気がするんですよね。アクセスって人ありきなのに、その対象を見ずに数値だけ見る、みたいな。勿論バズマーケティングの一つの手法としてはアリなんでしょうけど、成果に繋がらないバズコンテンツには個人的に虚無感しか抱けません。勿論、数が目的ならそれが成果でしょうし、素敵な事でしょうけど、数=成果っていうコンテンツにはあまり未来を感じないのです。

バズコンテンツも何度か試しましたけどヒートマップやアイトラッキングを確認している限り、自分が掲げる成果にあまり繋がりそうにありませんでした。方法も悪いのでしょうけど。タイトルで釣ろうと、コンテンツで得ようと、トラフィックそのものがもたらすオーソリティ化やRSS登録によるトラフィックの安定化などの恩恵を得られる事も理解していますが、それによるソーシャルメディアのスパマー巣窟化というマイナス要素のほうが気になってしまいました。

マーケティングっていうのは売るための仕組みを作る事です。イコール広告ではありませんが、イコール広告と誤解する方が多いくらい広告臭のするモノです。人は押し付けられるのが苦手ですので、自然と広告を見ないように避けたりするものですが、リアルではいくらでも誤魔化しが効くのに対して、Webは結構露骨に映っちゃうんですよね。その辺が難しいなぁとは思います。例えばみのも○たの番組で広告代理店の電○が「これ、明日みのもん○に言わせよう」とか普通にある話なんですけど(撮影現場で働いてる人から聞きました)、これが広告って基本的に気が付かない方が多いです。でも、Webは結構露骨に広告臭が出ちゃうし、分かりにくくしても広告だと気が付いた人がその情報を手軽に流せるのでバレやすいんじゃないかなぁと。以前の「ステマ騒動」が良い例です。

なので、Webマーケティングはコンテンツありき、っていうのが今の所、自分の出した結論です。中身が無くても売り方次第でなんとかなる、っていうのは今だけなんじゃないかなと。ユーザーを甘く見ないほうがいいんじゃないでしょうか。

ていうか、余談なげーよ。

なにが言いたいのか良く分かりませんでしたけど、今後も実践を踏まえて学んでいきたいと思います。今まで解析記事をご覧頂き有難う御座いました。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (5)

  1. kirin

    とても為になりました。直接ペイのないネットコンテンツにどのような価値を持たせるかは人それぞれの運用思想次第なんでしょうか。私はこのサイトが好きです。これからも続けて欲しいと願っています。

    • シロ

      仰るとおり目的によって価値の位置づけは変わってくるかと思います。Web制作全般における話ですが、結局ケースバイケースで対応するのが最良の手になりそうですね。

      有難う御座います!光栄に思います・・・が、賞賛されているサイトは山のようにあるので無くなっても困る事は無いと思いますよ。頑張れるだけ頑張ってみますw

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services