SEOに役立つ(かも知れない)WordPress-プラグイン集

スポンサーリンク

大好きなWordPressを拡張させるプラグイン、
人やサイトの用途によって選択は様々ですよね。
一つのWordPressに導入できるプラグインは
最大1000を超えるそうです。まぁそんなに
入れたら重くて仕方ないですが、特にSEO的に
有利に働くんじゃないかな?というプラグインを
まとめてみました。

有名なものばかりで今更って感じなんですが。

All in One SEO Pack

Titleタグ、MetaKeywords、Descriptionを投稿、ページに対して
個別に設定することができます。そればかりでなく、
ページタイトルの表示フォーマットも変更できるのでオススメです。

seo-plugins01
デフォルトだと投稿題名がそのままtitle化されますが、
これなら題名とは別のtitleをつける事が出来ます。

seo-plugins01a
ココがミソです。通常投稿ページは「投稿タイトル | ブログタイトル」
の順序でtitle化されるのですが、
【%post_title% | %blog_title%】を【%blog_title% | %post_title%】
と入れ替える事で「ブログタイトルを既にSEOを意識してある場合」に有効的です。
ただし、投稿した題名でニッチなキーワードを確実に狙う、という発想の方は
デフォルトでいいと思います。アーカイブなども変更できるのはいいですね。

インストール

  • All in One SEO Packをダウンロード
  • 解凍して「 wp-content/plugins/」へファイルごとアップロード
  • 「All in One SEO Pack」プラグインの有効化
  • 投稿ごとに設定

※他の「キーワードを設定」したりするmeta系プラグインも存在しますが、
他のプラグインも有効化するとお互いがぶつかって機能しなくなる恐れがあります。

Dagon Design Sitemap Generator

人間用のサイトマップを生成するプラグインです。
サイトマップの生成はユーザビリティはもちろん、
ロボットにも優しいので是非とも導入される事をオススメします。

seo-plugins02
実装画面↑
投稿を追加すれば自動的にサイトマップにも吐き出すので基本的に楽です。
seo-plugins02a
詳細も細かく設定できますよ。
デザインその物は一緒に梱包されてるcssを設定すればOKです。

インストール

  • Dagon Design Sitemap Generatorをダウンロード
  • 解凍して「 wp-content/plugins/」へファイルごとアップロード
  • 「Dagon Design Sitemap Generator」プラグインを有効化
  • 「sitemap」等のページを作成して<!– ddsitemapgen –>と書き込む

WP-PageNavi

ページ数が多くなってきた時に「1 2 3・・・5」などのページングを実装するプラグインです。
ユーザビリティを考えれば入れるべきですし、内部リンクも充実します。

seo-plugins03
上記のように実装されます。

seo-plugins03a
設定画面では「Last」を「最後へ」に変更するなどの設定が可能ですが、日本語版を入れています
ので日本語に直したければ言語ファイルをダウンロードしてください。
カラー等のデザインは梱包されているcssで設定します。

インストール

  • WP-PageNaviをダウンロード
  • 解凍して「 wp-content/plugins/」へファイルごとアップロード
  • ※日本語版で利用する場合は言語ファイルを入れてからアップロード
  • 「WP-PageNavi」プラグインを有効化
  • 設置したいページ(index、search等)に、<?php wp_pagenavi(); ?>を配置しアップロード

※補足
プラグインを使用しないページング実装のチュートリアルもあります。→リンク

Google Sitemap Generator

その名の通り、Googleのsitemap.xmlを自動生成するプラグインです。
現在私は新しいバージョンを使うと不具合が出たので古いバージョンの
2.7.1を使用しています。sitemap.xmlはGoogleも推奨していますので
是非とも導入してみてください。

seo-plugins04
priority(重要度)やchangefreq(更新頻度)も設定可能です。
インストール方法はGoogleのアカウントがある事を前提として記述します。

インストール

  • Google Sitemap Generatorをダウンロード
  • 解凍して「 wp-content/plugins/」へファイルごとアップロード
  • 「Google Sitemap Generator」プラグインを有効化
  • ルートディレクトリに空のsitmap.xmlとsitemap.xml.gzを作成、アップロード
  • sitemap.xmlとsitemap.xml.gzのパーミッションを606か666に変更
  • 管理画面でRebuild Sitemapをクリックすると生成される
  • ※私は心配性なので手動でhttp://ドメイン/sitemap.xmlをGoogleに通知しました

ちょっとややこしいです。私も良く分かってないので他サイトのチュートリアルもご参照下さい。

SBM Popular Entry

ソーシャルブックマークの追加ボタンとフィード数を吐き出すプラグインです。
wp-hatenaの方を先に知ったのですが、画像表示されず、SBM Popular Entryに
変更しました。楽でした。これは。

seo-plugins05
対応SBSははてな、Livedoor、del.icio.us、Yahoo!の4種です。
SMOとしてもブックマークを容易に出来るよう配慮しておきたいですね。
因みに日本人の方が作成されているので言語に関してはご安心下さい。

インストール

  • SBM Popular Entryをダウンロード
  • 解凍して「 wp-content/plugins/」へファイルごとアップロード
  • 「SBM Popular Entry」プラグインを有効化
  • comments.php、TOPにも表示させるならindex.phpに<?php SBM_count_get() ?>を追加してアップロード

使用して無いけどオススメなプラグイン

あとは使う予定のプラグインや使わないけどオススメなプラグインをご紹介。

尚、使ってないのでインストールまでのチュートリアルは無しです。

Ultimate Google Analytics
GoogleAnalyticsを容易に導入できるプラグインです。手動で入れられるなら要りません。

Exec-php
記事の中でPHPスクリプトを実行可能にするプラグイン。別ページにタグクラウドを、
なんて時に使えそうです。

Popularity Contest
人気記事をリストアップして吐き出すプラグイン。日本人は「人気」に弱いです。

WordPress Related Entries
関連エントリー抽出するプラグイン。PV数向上も期待できます。サイトは掘り下げてもらった方が
ファンは付き易いでしょう。

WordPress Global Translator Plugin
サイトを多言語対応にするプラグイン。23か国語に対応しています。対応言語は以下。

日 本語 イタリア語 韓国語 中国語(簡体字) ポルトガル語 英語 ドイツ語 フランス語 スペイン語 アラビア語 ロシア語 ギリシャ語 オランダ語 ブルガリア語 チェコ語 クロアチア語 デンマーク語 フィンランド語 ヒンドゥー語 ポーランド語 ルーマニア語 スウェーデン語 ノルウェー語

WP e-Commerce日本語
WPをECサイトにも出来ます。日本語化が嬉しい。Popularity Contestと併用すれば
「人気商品」という形でアピール出来ます。自動で変更しますね。


以上です。他にもまだまだあると思いますので探してみてください。
私も暇な時はプラグイン探しの旅に出ることも多いです。最近はAjax系が増えました。
私はプログラムもど素人ですのでカスタマイズなどの詳しい事は分かりません。
分からなくても導入は出来るので頑張ってやってみてください。
CMSもそうですが、SEOに限らず道具は「使うか使わないか」では無く、
「どのように使うか」です。使わないなら遅れていくだけです。
オススメのプラグインなどあったら教えてくださると嬉しいです。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (3)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services