DB不要のイメージギャラリーオープンソースCMS・singapore

スポンサーリンク

singapore-cms
MySQL等のDBが不要なPHP製
イメージギャラリーsingaporeを
ご紹介します。singaporeは
GPLライセンスで配布されている
オープンソースです。ビジネスでも
利用可能です。簡単なイメージ
ギャラリーを管理する事が可能
で、日本語にも対応しています。

高機能ではありませんが、軽量で手軽に使えそうです。PHP4以上で動作。
以下にインストール方法を載せておきます。

singaporeインストール

  1. singaporeをDL、解凍
  2. ファイルをアップロード
  3. CSVファイルのDB作成
  4. ※サーバーによってはパーミッション変更が必要かも。

CSVファイルがDBに

singaporeはCSVファイルをDBとして構築されます。解凍したファイルをアップロードしたら/install/にアクセスし、下画面の手順で進めてください。
singapol01
Install singaporeをクリック

singapol02
NEXTをクリック

singapol03
Finishで完了です。

ログインして画像をアップロードし、ギャラリーを作成します。初期設定では

login:admin
pass:password

となっていますのでログイン後にパスワードを変更してください。

日本語にする

singapol04
デフォルトでは英語になっています。テンプレート(テーマ)は選択可能で言語をTOPページでユーザーが選択可能になっていますが、管理画面は英語で、環境によっては文字化けすると思います。管理画面を日本語化するには同梱ファイルのsingapore.iniを編集し、再アップロードしてください。
僕は以下のように変更しました。

32行目:default_language = “ja”
228行目:default_charset = “utf-8″

タイトル設定で文字化けしていたのが解消しました。スキンは既存のテーマを編集したり、コピーして別のテーマを作成するのも良いかと思います。まだ入れてないので分かりませんがテーマっぽいファイルをDL出来るようです。違ってたらごめんなさい。以下のようにRSSも配信可能です。
gallery02

画像の設定項目

gallery01
上画像のように登録した写真に様々な設定が可能です。設定項目は以下の通り。

  • 画像名
  • アーティスト名
  • メールアドレス
  • 撮影場所
  • 撮影日
  • 著作権
  • 説明
  • カメラ
  • レンズ
  • フィルム
  • 暗室処理
  • 電子暗室処理

インストールしたのでデモとしてご覧下さい。
※いつまで残すか分かりません。

雑感

リリースされたのはかなり前のようですね。MySQLなどのDBが不要、日本語ファイルがすでに用意されているというのがよかったです。まださほど触っていませんが、良さそうなら使ってみようかなと思いました。フォーラムもそこそこ充実してるようでしたのでわからない事があれば見てみてはいかがでしょう。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (3)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services