管理画面でWebサイトの要素を
ドラッグ&ドロップで追加出来る
オープンソースのCMS。直感で
作成出来そうですね。このタイプ
のCMSはいくつか見かけた気が
しますが、ImpressPagesの精度
もなかなかです。

ImpressPagesはPHP製のオープンソースCMSです。エンドユーザー向けなのか、直感で手軽に要素を作成、追加出来ます。

ImpressPages

ImpressPages01
ユーザーフレンドリーなCMS、というのがコンセプトっぽいです。確かにインターフェースもシンプルで操作しやすい印象です。選択中のテーマにドラッグ&ドロップでテキストや画像などのコンテンツを追加、WYSIWYGで編集、という感じです。

PHP5.3、MySQL5以上で稼動、ライセンスはGPL。mod_rewriteがインストールされている必要があります。以下に特徴を挙げておきます。

要素の追加はドラッグ&ドロップで

ImpressPages02
ページへの要素の追加はドラッグ&ドロップで。置きたい場所にドロップするとWYSIWYGが表示されますので、そのままコンテンツを追加します。当然、リアルタイムプレビューで確認可能。

豊富なエレメント

ImpressPages03
追加出来る要素はそこそこ豊富です。テキストコンテンツ、コンタクトフォーム、ギャラリー、FAQや動画の追加も容易に行えます。

ページの追加

ImpressPages04
ページの追加はMenu managementで行います。ツリー型で表示してくれるのは分かりやすくて良いですね。

SEOフレンドリー

ImpressPages05
titleやdescriptionはもちろん、SEOフレンドリーなURLに設定可能、sitemapも自動で作成します。

プラグイン対応

ImpressPages06
プラグインにも対応しています。ImpressPagesには現在、ブログ、オーダーフォーム、カタログ等が用意されています。

テーマ

ImpressPages07
テーマも複数用意されています。このテーマに、管理画面で要素を追加する、という感じ。

インストール

impress01
インストールは簡単です。ファイルのアップロード後に、/ip_config.phpにアクセスすると上記のようなインストール画面が表示されますので、指示に従えばいいだけ。

見やすくて良さそうなCMSです。中小規模向けっぽい感じですよ。デモもあるので触ってみてください。以下よりダウンロードできます。

ImpressPages