スマフォ・タブレット向けに作られたオープンソースのIDE付きHTML5製UIフレームワーク・Mobello

スポンサーリンク

ネイティブアプリライクなスマフォ
やタブレット向けのHTML5製のUI
フレームワーク・Mobelloのご紹介。
高速でリッチなインターフェースを
Web上で体感出来る、という謳い文句
で公開されています。

ネイティブライクなUIをWeb上で実装するためのフレームワーク。専用のIDEも含まれています。HTML5+JavaScript製でOSSとしてLGPLライセンスで公開されています。

Mobello


高速かつリッチなUIに適したスケーラブルなフレームワーク、という謳い文句で公開されています。タブレットにも対応しているのはいいですね。


タッチデバイス向けに最適化・デザインされた20以上のコンポーネントが用意されています。


Mobelloには、Mobelloスタジオという専用IDEが含まれています。HTML5+CSS3ですが、-moz等のベンダープレフィクスは不要で開発出来る様になっています。


JSのデバッガやエミュレーターも。

付属のIDEを使ってみる

IDEの起動には新しいJDKまたはJREが必要です。無い場合はこちらで入手できます。

韓国製ですが、インターフェースは英語表記なので使用には問題無いと思います。IDEを起動すると、最初に動画で使用法を教えてくれます。また、この画面にはHelp→Welcomと進めばいつでも閲覧できます。


レイアウトツールっぽいやつ。左側のウィンドウで要素を追加して右側のウィンドウでCSSを設定していきます。


上記のようにサンプルも用意されています。ウィンドウサイズも簡単に変更可能。日本語もちゃんと使えました。

使ってみた感じですが、ちょっと取っ付き難いかもしれません。個人的な感想ですけど・・

Mobelloのダウンロード


ダウンロードはメールアドレスを送信すると上記のようにDL用メールが送られてくるので環境にあったものを落としてください。また、Githubでも公開されています。

OSSなのでうまいこと開発が進んでくれると嬉しいですね。ご利用は以下よりどうぞ。

Mobello

URL :
TRB :

Ads

Posts

Contact

Services