RFS


RFSは様々なモニターサイズのデバイスでも適切なフォントサイズを計算するCSSです。RFSはresponsive font sizesの頭文字を取った略称だそう。Sass、PostCSS、Less、Stylusなどもサポートされています。特に問題なく対策出来てるよ、という方はそのままで問題ないものになりますが、個人的には自分で書いてた設定よりコードが非常に少なくて済むので参考にしたいと思います。ライセンスはMIT。

RFS動作サンプル