Twitter Bootstrap向けのMarkdownエディタを実装出来るスクリプト・Bootstrap Markdown

スポンサーリンク

Bootstrap向けのMarkdownエディタを実装出来る、というスクリプトのご紹介です。Markdown対応のエディタで、タグ保管機能も付いています。なかなか良さそうです。

Twitter Bootstrap向けのMarkdownエディタを実装出来るスクリプト・Bootstrap Markdownです。実装も楽なので覚えて置いて損は無いかも。

Bootstrap Markdown


Boostrapに設置可能なMarkdownエディタです。シンプルで使いやすい印象でした。

    <textarea name="content" data-provide="markdown" rows="10"></textarea>
 

textareaにカスタムデータ属性を与えればいいみたいです。

<div data-provide="markdown-editable">
          <h3>foo</h3>
          <p>bar hoge fuga</p>
</div>

こんな使い方も出来るみたい。

動作も軽いし使いやすそうです。詳細は以下より。

Bootstrap Markdown

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services