コンプレックス配色をうまく使った、素敵なWebデザイン例

スポンサーリンク

様々な配色の中でも個人的に
気に入っているのがコンプレッ
クス配色という配色です。自然
の中ではあまり見られない配色
で都会的なイメージや見る人に
印象を与えるのに大きく貢献して
くれます。

不調和ゆえのの調和配色と言われるコンプレックス配色を利用したWebデザイン例。個人的に必要になりそうなのでメモとして残します。コンプレックス配色に関しては以前記事にしましたので宜しければ合わせてご覧下さい。

The English Network

design01

グレーに、やや紫がかったレッドカラーが印象的です。統一感もあって見やすい。

The English Network

globaltradeqatar

design02

こちらもレッド&グレーですが、先ほどのと雰囲気は随分違います。ロゴだけ合わせてないのは理由があるのかな・・

globaltradeqatar

estoyvolando.com

design03

シンプルながらダークカラーにビビットなテキストが印象的です。下にスクロールすると楽しいサイトですよ。Bloggerでこんなサイト作れるんですね。

estoyvolando.com

Roaaar! INC

design04

モダンな印象を与えるコンプレックス配色ながら、明るめのカラーにしてイラストを使うことで明るい雰囲気も与えてくれます。

Roaaar! INC

TRÜF

design05

ボヤッとした背景にオレンジが凄く映えてます。いい指し色ですね。

TRÜF

Hagenburger

design06

デザインも素敵ですね。全体をグレーにしているのでロゴやメイン部分など、明るい部分がとても目立ちます。タイポグラフィも素敵。

Hagenburger

tdb.rs

design07

URL短縮サービスサイトです。淡い色合いがとても好み。

tdb.rs

Afflecks

design08

ダークカラーベースはどうしてもテキストの可視性が低くなりがちですが、コンテンツへのリンク等がかえって目立ってますのでうまく誘導出来ているのかもしれませんね。

Afflecks

mydesignpad.com

design09

コンプレックス配色のお手本のような配色です。印象に残りやすそう。サイト名に合わせてテクスチャも利用した素敵なデザインのサイトです。

mydesignpad.com

Hello Delta

design10

素敵な色合い。このブルー素敵だ。

Hello Delta

Marie Catribs

design11

配色をうまく使ってアピールしたい商材を目立たせています。参考になります。

Marie Catribs

204 Beech Avenue

design12

素敵な配色ですねー。サイトのコンテンツを選びそうですが、どこかで使ってみたい色合いです。

204 Beech Avenue

グレーベースが多いですね。テキストの可視性が重要なWebコンテンツなのでどうしても偏りますよね・・

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services