jQueryでpre、code要素内に書いたコードをプレーンテキストで別窓表示できるようにする

スポンサーリンク

<pre>と<code>内に書いたコード
をプレーンテキストで別窓表示させるリンク
をjQueryで作るコードです。Web制作者向けの
Tipsになります。地味に便利そうだったの
で備忘録。

Syntax Highlighterによくついてるやつです。以下サンプル。

サンプル


シンプルでちょっといいかも。

コード

$('pre').each(function() {
    //プレーンテキスト表示用のリンクを作成
    $(this).addClass('viewplain').append('<a href="#" class="plain">View Plain</a>');
});
//クリックでイベント発火
$('a.plain', 'pre').click(function() {
    //別窓のサイズ指定とか
    var pl = window.open('', '', 'status=0, resizable=0, width=600, height=300, top=50, left=100'),
        //code要素内を取得して表示
        output = $(this).parent().find('code').html();
    //textarea要素内に取得したテキストを挿入
    pl.document.write('<textarea style="width:100%;height:270px;" spellcheck="false">' + output + '</textarea>');
    pl.document.title = "Plain Code";
    return false;
});​

以下を参考にしました。

via:View Plain Code

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services