CSSスプライトの作成、保存、共有が
可能なWebサービス・SpritePadのご
紹介です。少し大きめのプロジェクト
向けのサービスですかね。ドラッグ
とドロップで作れるのはちょっと
良かったです。

昨日までずっとエラーで動かなかったんですが、改善されたようなのでご紹介します。simplessっていうLESSコンパイラがあるんですが、これを作成した会社さんのサービスみたいですね。

SpritePad


ドラッグ&ドロップで配置出来るCSSスプライトの作成ツールです。既に沢山にたようなのはありますが、直感的で使いやすかったので。


ここにローカル環境から画像をドロップすればアップロード出来ますので、あとは配置していきます。ユーザー登録すれば保存可能ですよ。


一纏めにされた画像とCSSが渡されます。class名は画像の名前を適応しますのでどれがどれだか、みたいな事も無いでしょう。

プレミアムユーザー


プレミアムになると複数人で管理できたり


自動で揃えてくれる機能も使える様になるそうです。

その他、保存件数が増えたりするみたいですが、件数は誰かを招待すれば増えるみたいですね。

作るときはもあしかしたらお世話になるかも、という事で備忘録でした。

SpritePad