アイオイクス社のwordpress商標侵害疑いの件・終結

スポンサーリンク

以前書いたアイオイクス社のwordpress商標登録の件でAutomattic社の日本語圏担当の方からメッセージ頂きました。
わざわざ当ブログのお問い合わせからメッセージ頂きました。誠に恐縮です。

これまでの経緯は以下の記事をご覧下さい。

  1. SEO業者のアイオイクスと海外WordPessテーマ配布に関する問題
  2. アイオイクス社のwordpresstheme.jpに関してautomattic社に問い合わせたらmattから返事来た
  3. 「WordPress」は登録商標のため勝手に使えません
  4. アイオイクス社が規約を改訂したっぽいです

ご本人に了解を得て、内容を一部公開いたします。

はじめまして。
WordPress 日本語チーム/Automattic 日本語圏担当のマクラケン直子です。
マットへのご連絡ありがとうございました。また、ブログで書いていただくことで、多くの人にドメインについて理解してもらえるようになると思います。
日本語サイトでも訳文を公開しました。
http://ja.wordpress.org/domains/

マットから対応を頼まれたので、アイオイクスさんとやりとりをし、現在対応をすすめています。

その結果についても何らかの形で公開または報告させて頂きますね。

という事で、automattic社さんからアイオイクス社さんに連絡が行った様、ドメインの使用に関する日本語訳文の公開に至ったので僕の役目はここで終了です。日本語圏担当の直子さんのブログにて結果が報告される予定です。ドメインと商標登録の内容も日本語で昨日(2009・08・14)公開されたようです。

wordpressを理解する

wordpressに関する様々な事はほぼ全て英文ですが、日本国内ではそういった知識よりもWordPressの評判が先行している印象ですのでアイオイクス社さんのような方が今後出ないとも言い切れません。

僕としてもWordPressを使わせてもらっているので極力WordPressの事を理解しようと思っています。僕のような個人でも訴えかければ対応してくれるのがWordPress。こうした情報は「どうせ相手にされない」などと思わずに意見を聞いてみると色々と知識を学べる、いい経験になりました。

終わりに

アイオイクス社さんも対応するとのことなので、一安心です。僕自身は前回の記事にも書きましたが、「勿体ない」というのが正直な感想です。

英語が苦手な方にテーマを日本語化して配布するというのは中々できない事ですし、出来ることならドメインを変更してコンテンツを盛上げていただきたいと願っています。

ここまでご協力や言及頂いたさくらさんてくてく糸巻きさん、有難う御座いました!お陰さまで大変勉強になりました。感謝いたします。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (5)

  1. 阿月まり

    タダのものは、「おいらもタダで使っていいやろ」って無意識に思い込んでしまうのかもしれませんね。

    そう考えると、テーマ・テンプレートも、プラグインも、コンテンツも、みんなそうですよね。。

    確信犯もいれば、まったく悪気がなくて、誰かに指摘されてから「えっ、そうだったの??汗」みたいな人もあるだろうし。

    前にもライセンスの件で書いておられましたけど、「無料」にも盲点があるということを改めて考えさせられました。

    いろんな意味で、奥深い話だと思います :cry:

  2. itochan

    automattic社さんからアイオイクス社さんに連絡が行った様

    連絡は逆では(ioixからAutomatticでは)なかったのですね…(汗)

    アイオイクス社さんも対応するとのことなので、一安心です。僕自身は前回の記事にも書きましたが、「勿体ない」というのが正直な感想です。

    英語が苦手な方にテーマを日本語化して配布するというのは中々できない事ですし、出来ることならドメインを変更してコンテンツを盛上げていただきたいと願っています。

    同感です。
    アイオイクスさんには、一つ勉強になったのだと思ってもらって、そのついでといっては何ですが、日本人向けテーマ配布とあわせ、日本人ビギナーに適切なライセンスとは何か、啓蒙に一役買ってもらいたいです。
    (良いサイト、良いコンテンツにはリンクが集まる、これSEOの常識)

    阿月まりさんへ:

    そう考えると、テーマ・テンプレートも、プラグインも、コンテンツも、みんなそうですよね。。

    タダのコンテンツ、ですか?

    「無料」にも盲点があるということを改めて考えさせられました。

    自由にも責任がともなう(配布ルールを守るという責任がある)というだけのごくあたりまえの話です。

  3. kachiaru

    >阿月まりさん

    お久しぶりです :D サイト、素晴らしくなりましたね!機会があったら紹介させてください!

    阿月まり: タダのものは、「おいらもタダで使っていいやろ」って無意識に思い込んでしまうのかもしれませんね。

    そう考えると、テーマ・テンプレートも、プラグインも、コンテンツも、みんなそうですよね。。

    個人的に思っている事ですが、現実とネットでは「無料」の概念が大きく違うというか。ネットの「無料」はかなり独特です。ですが、ネットリテラシーが向上しないうちはやはり情報発信者が責任を持ってライセンスの事を明記するのが理想ですね。自戒の意も込めてそう思っています :) そもそも著作権は日本では「造られた」その時点で著作権が発生する法律ですので、無料といえど、制限がある事を知っておかなければなりませんね。。。

  4. kachiaru

    >itochanさん

    色々な意味でお世話になりましたw心から感謝です ;)

    itochan: 連絡は逆では(ioixからAutomatticでは)なかったのですね…(汗)

    残念ながら残念な形で終結しそうです。。。
    後の処理は両社でするでしょうね :?

    itochan: 同感です。
    アイオイクスさんには、一つ勉強になったのだと思ってもらって、そのついでといっては何ですが、日本人向けテーマ配布とあわせ、日本人ビギナーに適切なライセンスとは何か、啓蒙に一役買ってもらいたいです。
    (良いサイト、良いコンテンツにはリンクが集まる、これSEOの常識)

    ほんと、その方がSEO効果高いんですけどねw同じ行動なのになんで叩かれる方を選ぶのか・・・本当勿体無い。

    itochan: タダのコンテンツ、ですか?

    横槍で済みません :P 最近、ブログの記事(コンテンツになりますよね)もCCです、とフッター等に書かれているサイトを見かけ始めています。僕自身、良くコメントしに行くSEOブログの方から「うちのブログのコンテンツはどう使ってくれても構わない」とメールで言ってくれました。当然感謝の意も込めてリンクしますけど :D

    阿月さんの仰った事の真意は分かりませんが、コンテンツを無料で提供する時代もきたりして・・・
    嫌な時代ですw何でも無料じゃ困りますよね。

    とか、無料情報ばかり書いてる僕が言うセリフじゃないですけど :mrgreen:

  5. 阿月まり

    残念ながら「タダ」なのですよ。

    管理人さんも書いておられるように、ネットに対する「無料」「有料」意識は独特で、人がどんなに手をかけてコンテンツを作成しようが、責任感と使命感をもって仕上げようが、「無料で公開されているものは『タダ』」、そういうその他大勢の思い込みがあるから、コピー、盗作、リライト、様々な問題が後を絶たないのではないでしょうか。

    管理人さんやitochanのように、相手のコンテンツに敬意を払って、著作権やリンク元にも気を配ってる人の方がまだまだ少数派ですよ。
    自分が実際にサイトを運営してから、相手の労力と重みが初めて分かる部分もありますしね。

    コンテンツを借用する方はもちろんですけど、公開する側も、「皆がみな、ルールや労力を理解して見ているわけではない、WEB上にあるものは何でもタダと思われてる」という認識も持っておかないと、後で地団駄踏むようなことも出てくるかと思います。

    私もYouTubeに不法にアップされた映画やTV番組なんか喜んで見てますし。
    それを考えると、「自分のコンテンツを無断で持って行くな」と主張するのも、矛盾してるな、と思ったりもしますよ^_^;

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services