WordPressのデフォルト機能でPDFを直接ブログに表示する方法

スポンサーリンク

wordpress-pdf
少し調べ物をしていた際に良く拝見させて
頂いてるIDEA*IDEAさんの記事で
WordPressでPDFファイルなんかをアップ
する方法
という記事を見かけましたので
そのPDFを直接ブログに表示する方法を。

今年の夏くらいにWPいじってて知りました。常識だよ、知ってて当然って感じでしたらごめんなさい的な記事です。

プラグインもPHPを編集する事も無く、もともとWordPressに備わっている機能でPDFを直接表示、スライドとして利用可能です。

手順

まずは普通にPDFファイルをアップロードします。↓
wordpress-pdf01

で、PDFファイルのURLをコピーしてboxを閉じます↓
wordpress-pdf02

記事の投稿のモードをビジュアルにして埋め込みメディアを選択↓
wordpress-pdf03

typeをShockwaveにしてPDFファイルのURLを入力、サイズを指定して挿入します↓
wordpress-pdf04

アップロードしたPDFファイルが少し重いかもしれませんが、デモです。完全表示になるには少し待つかも。

実装。↓

embedで表示。ページ送りや拡大、印刷も可能です。PDFは当ブログで配布した著作権放棄の業者向けWordPress2.8管理画面マニュアルを表示しています。フォーラムでも質問があり、「無理」と有るみたいですが一応可能です。1年前は出来なかったんですかね。。2.6くらいなら出来る気がします。

大きなサイズのPDFならSlideShareなどを使ったほうがいいかもですが、普通のサイズくらいならこれで十分ではないかと。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (6)

  1. 後藤寿庵

    これいいなと思ったのですが、よく考えるとShockwaveプラグインがない環境では見られませんね。むしろiframeのソースにpdfのURLを直指定でいいような気がします。

  2. シロ

    >後藤寿庵さん

    こにちは :-D

    後藤寿庵: よく考えるとShockwaveプラグインがない環境では見られませんね。むしろiframeのソースにpdfのURLを直指定でいいような気がします。

    確かにそうですね。でもネットに疎いクライアントさんにiframeのタグを使って表示するよう説明しても忘れたり面倒臭がってしまうのでほぼクリックのみで表示できるこの方法も必要な選択肢の一つです。

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services